1. オーレンはオウレンで黄連だった

  2. 健気に咲く小花にホロリとなる

  3. 春先の気候の変化は心の変調?

  4. 婆ちゃんが畑仕事する傍らでフランスを垣間見ていた僕

  5. 久々の2連休はこんな朝から始まった

  6. 落ち葉は何処へ流れ着くのだろう

  7. 梅の蕾

  8. 日の出前・福島潟

  9. 合格祈願

  10. 足元の春・福島潟

  11. 迷宮入りはゴメンだ

  12. 青い空に波打つタワー

  13. 記憶の中の初恋ベンチ

  14. 春が来た!でもタイヤ交換はまだ・・

  15. ゴジラじゃなかった瀬波の恐竜

  16. 一人の時間 川の流れ

  17. 白鳥は内股で歩く

  18. 股下から水上バスが現れた

  19. 雪の川

  20. 萬代橋・イエローバンド

  21. 試行錯誤、出口は見えるのか? 夜景撮影

  22. 萬代橋

  23. 冬野

  24. 病み上がりに眺めた萬代橋は冷たい

  25. 年間で80万㎥・・永久に続く浚渫作業

  26. 新潟市内で眺めた雪の花

  27. 全滅

  28. 憂鬱な朝焼け

  29. 夜の萬代橋

  30. 神社猫

  31. 野良

  32. ダイハツじゃない

  33. 昔の炊事場

  34. 休業日

  35. 沼垂テラス

  36. 三叉路

  37. ゴジラ顔

  38. 朝焼けを白黒モードで撮ってみた

  39. 吹き溜まりで見つけたもの

  40. ホタテなキノコ

  41. 予期せぬ朝焼け・福島潟

  42. だ~れもいない

  43. 不動という事

  44. 茨の道の前で立ち止まる

  45. フィルムの音

  46. 小春日和

  47. 坊主頭

  48. 翅を一杯に広げるベニシジミ

  49. 眠れたかい?

  50. 葉っぱのピアノ

  51. 夜明け・福島潟

  52. カマキリの横睨み

  53. 寸光

  54. ORANGE・BAND

  55. 午前5時48分の鳥屋野潟

  56. 焼けそうで 焼けない鳥屋野潟

  57. セイタカアワダチソウの花芽の下

  58. 露に一葉/紋白蝶

  59. “出勤前の朝焼け撮影”今季最終コマ

  60. 青・白・黄

  61. 秋の夕空

  62. 逆さカマキリ

  63. 蘇るホオズキ

  64. 蛸足絞り・鳥屋野潟

  65. タカアザミの花芽の下で

  66. どちらも高くて 手が届きません・・

  67. ちょっとだけよ/鳥屋野潟

  68. 鳥屋野潟のコムラサキ

  69. 夜の終わり/鳥屋野潟

  70. 半分、赤い・・鳥屋野潟

  71. ハイキー調・ときめき橋

  72. 秋色の風・鳥屋野潟

  73. 黄色い夜明け

  74. 半ベソかく前の鳥屋野潟

  75. 赤い蓋・福島潟

  76. 母ちゃんの中条祭り

  77. 不安な夜明け・鳥屋野潟

  78. それぞれの ♪夕焼け小焼け♪

  79. 燃えない鳥屋野潟、追いつかない頭

  80. 深山茜(ミヤマアカネ)

  81. “縄文田んぼ”に朝がきた

  82. デジカメと親父的思考

  83. 盆前・燃えない鳥屋野潟

  84. カマキリの大股開き

  85. 半ベソかいた鳥屋野潟

  86. 意地悪な雲・福島潟

  87. 音のしない鳥屋野潟

  88. 炎天下のクロイトトンボ

  89. キアゲハの死なない生き方

  90. 紋のある白い蝶

  91. 広がる朝焼け/鳥屋野潟

  92. 街の音・鳥屋野潟

  93. 体は白黒、ストローは黄色・ゴマダラチョウ

  94. 染まる鳥屋野潟

  95. 白くないモンシロチョウ

  96. 保護色

  97. 王者の品格・オニヤンマ

  98. 暁の光・鳥屋野潟

  99. 夏の夕暮れ時

さらに記事を表示する
PAGE TOP