ヒオドシチョウ・何でだろ~


阿賀町・たきがしら湿原

午前11時頃、撮影を終えて駐車場に戻るとこのありさま。

オイラの車のドア枠をペロペロ、ツンツンしているのはヒオドシチョウか?裏翅のあの筋模様はたしかそいつであるはず・・でも、なんでかな。

近づいても逃げる気配が無く、勢い、後部ドアをあけてみた。

逃げない。

小型の三脚から大型の三脚に取っ替えて、目の前で撮影準備。

逃げない。

「なんだぁ?コイツ」とばかり人差し指を差し出したら、乗り移ってきた。その指を左右に動かしても逃げず、大きく揺すったらハラリと舞い上がった。

でも、なんと、ブーメランのように舞い戻って、今度はオイラのTシャツに。

近くの他人様が「撮りてぇ~」てな顔つきなもんだから「はい、どうぞ」と腹を突き出しても逃げない。一体、何が起きちゃったの?

機材を取り出しセットしたのはそれなりの植物やら草木にとまった時の為で、オイラの車とのツーショットなんて全く興味が無い。

・・とは言うもののその熱心な姿に、払いのけてまで車を発進させるなんて出来るわけが無く、ひたすら飽きてくるその時を待ったのでありました。

その間に記念とばかり写真に収めてみました。

背後に映った姿はカメラを構えたオイラで、心霊写真ではないからね。

RVP100 AI Micro-Nikkor 105f/4s NikonF5  6月18日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

交尾中のヒメシジミ

これってモノサシトンボ?

関連記事

  1. 浜風・桃崎浜

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF3…

  2. 白鳥

    五頭山系の山並みを背景に飛翔する白鳥。朝焼の名残だろうか山肌全体がまだ…

  3. 樹木の根元は葉っぱ布団 サクサク フワフワなのだ…

    Ricoh gr3クヌギかな、イヌシデかな?林床は落葉で埋め尽くされ…

  4. 大杉の木の下の大きなショウジョウバカマ・Rico…

    RICOH・GRⅢ昨年は撮り損なった。頻繁に観察していたはずが、撮影当日…

  5. アケビの花

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  6. ハッチョウトンボとGRⅢ

    RICOH・GRⅢでハッチョウトンボを狙ってみた。35㎜版換算で28…

  7. ウツボ草

    花穂の姿形から武士が弓矢を入れたカゴ、つまり靫(うつぼ)に似ていることか…

  8. 旧朝日村の田園風景 タチアオイが緑に映えていた・…

    Kodak T-MAX100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。