蓮畑のサギ

 GW真っ只中。昨年は鳥屋野公園で”春三色”を撮影した。
本日、同じ場所で八重の散り花を撮影した。それだけ今年
は「春が駆け足で過ぎ去った」と言うことだ。
 花びらの積もった様子をカメラに納めたが現像して良かったら
掲載するとして、今日の写真は夏場の瓢湖。ハスが盛りの7月。
葉陰には水鳥たちのエサとなる小魚などが水面近く泳いでいて
サギが忍び足で近づいては捕食を繰り返していた。
 鯨が補食時に集団で連携することはよく知られている。
バブルネットフィーディングという行動だ。
サギの世界も同じ。かつて集団で連携して捕食行動している
場面を瓢湖で目撃したことがある。水際にほぼ横一線に並んで
脚を盛んにグツグツさせてエサとなる対象を一所に集めている。
明らかに意思の疎通が行われているとしか考えられない。
 過去写真 初掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

蒼い福島潟

ネコヤナギにコガラ

関連記事

  1. 新芽 何の木?

    2015年4月19日(日)撮影 一旦、家に戻った。家族に「どっか行くか!」と…

  2. チューリップ畑

     ようやく雪が降り始めた。新潟市内も白く雪化粧している。あれほど“暖冬”と言…

  3. 八丁目のトンボ

    一丁目、二丁目、三丁目・・どこかの街の八丁目に生息していたから“ハッ…

  4. トキワハゼ

    最近、その辺の公園でよく見かけます。調べて見ると、寒い冬以外は咲いているら…

  5. 食指動かす彼岸花

    「彼岸になれば、忘れずに咲くヒガンバナ」・・写真仲間の一人の…

  6. カマキリの横睨み

    やっとこさ、オオハナアブを摑まえた。よく頑張った。立…

  7. 残念な日常・トキワイカリソウ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3…

  8. 縄を張るトンボ

    小川沿いの石に翅を乾かすかのように止まっていて、近づくと飛び上がり、その辺を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。