緑の血潮

阿賀町・たきがしら湿原

♬・・手のひらを太陽に すかしてみれば
まっかに流れる ぼくの血潮・・♬

子供の頃、よく口ずさんでいたこの歌を思い出した。学校の授業のうち、唯一音楽だけは頭をひねらなくてもよかったし・・。ただ音楽室の壁に飾られていた作曲家のあの独特な髪型の写真は受け容れがたいものがあったが・・・。

太陽に透けた葉っぱの葉脈は彼らの血潮に見えてきて、そのほとばしるような生命力に圧倒されてしまいました。あの姿を観れば誰だって、グッとくるだろう。

迫力ある緑葉の主はすべてヤグルマソウ(矢車草)。ミツガシワがその盛りを謳歌している湿原の隠し処で、「光合成をやってやる!」という明確な意思が伝わってきた。

花芽が立ち上がっている。テッペンは小っちゃなカリフラワーみたいなものがゴツゴツ固まって密集しているが、この時点では咲いていない。

ピント位置

最初に目線が集中した左側葉っぱの葉脈に合わせている。ピントの合っている範囲はほんの一部であり、他はボケている。合っている部分だけ浮かしてみた。

ただ、右側葉っぱの鋸歯部分も気になってきて、此方にピントを合わせたものある。掲載にあたっては最初に“ハッ“となった此方のポジを使用した。

・・・・わかるかな~・・わからないかな~・・そんなことより、終いまで読んでくれた、あなた。有り難うございました。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5 5月21日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥屋野潟は朱色潟

ヤナギトラノオの花の咲き具合=黄色いボンボン・NikonF5

関連記事

  1. 迷彩雀・ウンモンスズメ

    三角形。カタチからしてまるで戦闘機だ。これはスズメ蛾科の特徴であ…

  2. 緑葉

    いつだったか、誰だったか、本の中だったか、そのあたりの出所は忘れたが、「…

  3. 赤谷のサル

    農家の所有する柿の木にサルがやってきた。映ってないがサルの視線の先に…

  4. 半端ないほど翅をなくしたエンジェル

    先日、写真撮りながらタバコをポイしたカメラマンに「落ちたよ、あんたのタバ…

  5. 散りゆくまえに

    雨上がりの林の中、鮮やかに紅葉した葉を見つけた。山際の斜面で、ひときわ…

  6. アメリカコハクチョウ

     ギンギラギンに冷え込んだ翌朝、珍しく快晴です。湖面には薄く氷が張っていて、…

  7. チューリップ畑-2

    相次ぐ爆弾低気圧の接近で西日本は冷凍庫の中のよう。春の気配なんて風雪で…

  8. 縄文の光

    8月27日の朝は盆休み期間中の鬱憤を晴らしてくれるぐらい太陽が輝いてくれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。