朝陽シジミ

新潟市・福島潟 2016年7月10日、早朝5時前後の撮影
 朝露をたっぷりとまとった草の葉がキラキラと輝き出しました。
その葉の上で眠っていたのはシジミ蝶の仲間、ツバメシジミでしょう。
控えめで、地味な体色から察するに、メスの個体と思われます。
草むらのそのまた奧で夜露を凌いでいたのでしょうか。
 小径脇の草むらの中、白い点が気になって、近づいてみました。
ある程度、近づいて、そっとしゃがみ込んだら、オナラがプ~。
・・・なんとかセーフです。今のうちにと静かにパシャリ。
 RVP100(ベルビア100) AI Micro-Nikkor 105 f/4s NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

トンボと水団子

アマガエル

関連記事

  1. 紅露草

     昨日と違って今朝の福島潟はそれなりに赤く染まってくれました。ギャラリーはオ…

  2. 夜明けの霧潟

    福島潟は霧の中。遠く山の端も、手前の野焼き後の黒ずんだ大地も…

  3. そのまま・・動くなよ~

    陽が射して暖まってくると、飛び交う蝶が、やたら目に付いた。少…

  4. 木舟

    2015年10月12日(祝) 撮影  太陽を画面に取り込んで作画するのが好き…

  5. ハンノキ赤く染まれ~!

    2015年5月6日(水)撮影。4時福島潟着。日の出時…

  6. 車輪

    撮影の実際福島潟にて撮影した。小径に沿って密集している。黄色い花がやけに目…

  7. 冬の暁

    気温−7℃まで下がった3日、夜明けの福島潟です。正面ゲートから歩いて…

  8. モンシロチョウ

    NHKの番組『全力失踪』に嵌まってしまった。設定が自分の過去とちょっこら似…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。