山なみ映す福島潟・何度も撮ってる構図でも飽きません


“福島潟”と言えば誰もが思い浮かべる定番の風景。

竜巻ハウスからまっすぐ岸辺に進んだそこが大体のポイント。

平凡な構図と判っていながら、何度来てもシャッターを押してしまう。

その訳って何だろう・・と考えてみたけど、考えれば考えるほど判らなくなってしまった。

おそらくは自然や風土が遺伝子レベルで好きなんだろうな・・。

RVP100  AI Micro-Nikkor105 f/4s  NikonF5  福島潟

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

葉っぱだけならチンゲン菜・シャキシャキ、旨そうな葉っぱだ

萌える・桜の花を撮ろうとするもゴチャつく、仲間外れの君を主役に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む