“五郎丸”とんぼ

 こっ、これは!・・もしかしてあのポーズ?
在庫写真を整理していて懐かしいポジが出てきた。
当時は寝ても覚めても野鳥のことばかりで他はほぼ無関心だったが、
この時は鮮やかなグリーン色に惹かれて撮影したのを覚えている。
 今回、改めてルーペで覗いて、一人でニヤニヤ笑ってしまった。
あのポーズでカメラに納まるトンボが20年近く前にいたなんて。
マジマジ見れば前脚だけでなく花芽も手伝っているけどね。
 過去写真 初掲載 105㍉マクロ  加治川村山間部




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ギンリョウソウ 秋バージョン?

ブタ猫 チビタン

関連記事

  1. 雨の日のアジサイ

    RVP100 Ai-Nikkor 180f/2.8s ED NikonF3…

  2. 羊歯とモノサシトンボ

    羊歯(しだ)の傾く姿に寄り添うように翅を休めるモノサシトンボの&#x…

  3. キアゲハの死なない生き方

    翅の下の方が欠損している。鳥などの敵にガブリとやられながらも…

  4. 春の三姉妹

     春先は一面のカタクリで文字通り足の踏み場もありませんが小川沿いではフキノト…

  5. 慈雨・濡れアザミ

    しっとりと濡れた緑葉にアザミの花はギョロッとなるほど鮮烈で、明るい雨…

  6. 鷺の舞

    夜明けの山陰は蒼く沈んだまま。視線を足元に、雨溜を避けて歩き…

  7. 侘び色の実

    NHK/BSで放送された『失われた色を求めて~植物染め・伝統100色を今…

  8. 朝陽に透けるエノコロ蝶

    モンシロチョウだと思っていたが、どうやらモンキチョウみたい。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。