睡蓮

2015年5月31日(日)撮影

夜明け前まで雨が降り続いていました。

撮影に出掛ける気になれず布団の中でまったり。

家々の屋根瓦に落ちては響く雨音が窓越しに聞こえます。

薄暗い部屋の中でその音を聞いているといくらでも眠れます。

夜明けと共に雨が上がり9時過ぎには晴れ間が拡がりました。

陽が射してきたところで近くの鳥屋野公園へ。

と、いっても何を撮る当てもなく、ひたすら歩き回りました。

歩いては立ち止まり、葉っぱの裏側に何かいないか探してみたり、藪の中に入り込んでは飛び出す昆虫を捕まえてみたり。

カッパズボンに長靴は何でも出来て便利です。

ただし、誰も寄りつきませんが・・・。

かめ吉田んぼ脇の観察池で睡蓮を狙ってみました。

ちょうど、見頃です。茂った葉も湖面を覆い尽くす勢い。

昼近くなのでパカッと綺麗に咲いています。隈無く観て回ると歩道近くでは白花、離れるに従い紅色が目立ちました。

池は茶色く濁っていて岸辺の浅瀬では鯉がジャブジャブ。

産卵かその準備でしょうか。そのたびに波紋が広がり、浮かんだ睡蓮がゆらゆらと小さく揺れ動いたりしてました。

じっくり見ているうちに睡蓮の純白と池の濁りが対照的で「ならば白と黒でやってみっか」とやったのがご覧の写真。

露出はわざとアンダーにして白と黒を際立たせてみました。

RVP100 105㍉ F値8 NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

山里のサル

カラスと一緒の朝焼け

関連記事

  1. CRACK

    暦の上で『立春』を過ぎたこの時期が一番気温が下がるというけど、ホント…

  2. 幻の赤い雲

    この絵、25日の鳥屋野潟。雲の塊が左頭上にあって、「焼ける頃…

  3. 鳥屋野潟銀河

    GRⅢ銀河を真横から見るとこんな感じでしょうか。宇宙空間に横とか縦と…

  4. 夜明け色・鳥屋野潟

    この夜明けの色をどう表現したら良いのでしょう。小さいながらもインパク…

  5. シモツケ

    2015年6月13日(土)撮影 鳥屋野潟公園の所々。開花してから2週間は過ぎ…

  6. 寒波一休

    昨日の早朝の福島潟は晴れた。車の外気温が−6℃までは確認したが、明け方は更に…

  7. 松ぼっくり

    子供が松ぼっくりを拾い集めて、石の上に並べて遊んでいた。母親に断ってその並…

  8. 鳥屋野潟・くすむ青

    本日6月21日の朝焼けはちょっと興奮した。早めに起きていながら雲が多くて、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。