睡蓮

2015年5月31日(日)撮影

夜明け前まで雨が降り続いていました。

撮影に出掛ける気になれず布団の中でまったり。

家々の屋根瓦に落ちては響く雨音が窓越しに聞こえます。

薄暗い部屋の中でその音を聞いているといくらでも眠れます。

夜明けと共に雨が上がり9時過ぎには晴れ間が拡がりました。

陽が射してきたところで近くの鳥屋野公園へ。

と、いっても何を撮る当てもなく、ひたすら歩き回りました。

歩いては立ち止まり、葉っぱの裏側に何かいないか探してみたり、藪の中に入り込んでは飛び出す昆虫を捕まえてみたり。

カッパズボンに長靴は何でも出来て便利です。

ただし、誰も寄りつきませんが・・・。

かめ吉田んぼ脇の観察池で睡蓮を狙ってみました。

ちょうど、見頃です。茂った葉も湖面を覆い尽くす勢い。

昼近くなのでパカッと綺麗に咲いています。隈無く観て回ると歩道近くでは白花、離れるに従い紅色が目立ちました。

池は茶色く濁っていて岸辺の浅瀬では鯉がジャブジャブ。

産卵かその準備でしょうか。そのたびに波紋が広がり、浮かんだ睡蓮がゆらゆらと小さく揺れ動いたりしてました。

じっくり見ているうちに睡蓮の純白と池の濁りが対照的で「ならば白と黒でやってみっか」とやったのがご覧の写真。

露出はわざとアンダーにして白と黒を際立たせてみました。

RVP100 105㍉ F値8 NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

山里のサル

カラスと一緒の朝焼け

関連記事

  1. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

  2. カマキリの大股開き

    視線の先にはクモ。カマキリの種類?そんなこと分かりませんね。…

  3. なびく水面、なびかない頭髪

    2015年9月24日(木)撮影 風があります。カメラのストラップが右から左へ…

  4. ヒメアカタテハの日光浴

    2015年11月22日(日)撮影 小春日和である。風も無く、陽射しは暖か。…

  5. 霧に隠れる鳥屋野潟

    昨日は「夏越の祓」。1年の半分が過ぎ、肉体や精神に溜まったデットックスを洗…

  6. ちょっと待った!カマキリ

     8月下旬頃からカマキリをよく見るようになった。時期的に彼らの生活上、大きな…

  7. 待ち遠しい春

    今年の冬は忙しない。師走に入った途端、ボクのいる回りの空間だけ巷からスッポ…

  8. 朱色に染まる鳥屋野潟

    台風10号の置き土産ですね(16日)。GRⅡで撮影した画像は投稿済み…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。