睡蓮

2015年5月31日(日)撮影

夜明け前まで雨が降り続いていました。

撮影に出掛ける気になれず布団の中でまったり。

家々の屋根瓦に落ちては響く雨音が窓越しに聞こえます。

薄暗い部屋の中でその音を聞いているといくらでも眠れます。

夜明けと共に雨が上がり9時過ぎには晴れ間が拡がりました。

陽が射してきたところで近くの鳥屋野公園へ。

と、いっても何を撮る当てもなく、ひたすら歩き回りました。

歩いては立ち止まり、葉っぱの裏側に何かいないか探してみたり、藪の中に入り込んでは飛び出す昆虫を捕まえてみたり。

カッパズボンに長靴は何でも出来て便利です。

ただし、誰も寄りつきませんが・・・。

かめ吉田んぼ脇の観察池で睡蓮を狙ってみました。

ちょうど、見頃です。茂った葉も湖面を覆い尽くす勢い。

昼近くなのでパカッと綺麗に咲いています。隈無く観て回ると歩道近くでは白花、離れるに従い紅色が目立ちました。

池は茶色く濁っていて岸辺の浅瀬では鯉がジャブジャブ。

産卵かその準備でしょうか。そのたびに波紋が広がり、浮かんだ睡蓮がゆらゆらと小さく揺れ動いたりしてました。

じっくり見ているうちに睡蓮の純白と池の濁りが対照的で「ならば白と黒でやってみっか」とやったのがご覧の写真。

露出はわざとアンダーにして白と黒を際立たせてみました。

RVP100 105㍉ F値8 NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

山里のサル

カラスと一緒の朝焼け

関連記事

  1. 縦位置にしたら「男鹿半島」が見えたような

    8月3日の鳥屋野潟ですね。右側(南)からジワジワ攻め込んでく…

  2. 半ベソかく前の鳥屋野潟

    先月21日に掲載した『半ベソかいた鳥屋野潟』の数分前にリバーサルフィルム…

  3. ピンクのヘビ

    2015年7月5日(土)撮影かめ吉田んぼ脇の湿地にネジバナが咲き…

  4. ロウバイ・雫花

     雨脚が弱まって、しばらくしてロウバイの花を撮影してみました。花びらから滴り…

  5. 雨雲の下層面ってこんな凸凹?

    8日、鳥屋野潟の夜明けですね。こちらはリバーサルフィルム。コ…

  6. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな…

  7. 春三色

     鳥屋野公園トリムの森。GWと言っても、カレンダー通りに休みを貰える訳でなく…

  8. デジカメと親父的思考

    おったまげましたねぇ~写真の四隅が黒く沈んで見えますね。これはレンズの性…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。