全面結氷した当時

最強寒波です。

この3日間は久しぶりに目を開けていられないほどの吹雪を体感した。

暖房を全て止めて寝るのが常であるが今回ばかりはあまりの寒さに眠られず、深夜にストーブに火を入れた。「中途半端なハゲ頭ならいっそのこと毛を削ってしまえ」と始めた坊主頭は冬は不向きだ。頭にバスタオルを巻いて温めている。

もっと寒い場所で暮らしている人にはどうでもいい話なんだけどね。

昔写真

大ヒットした富士フイルムのベルビア50を1段増感して撮影している。

カメラはNikonF4、レンズは80-200F2.8の大口径AFズームレンズの出始めの頃で、瓢湖にはそんな新製品を携えた野鳥愛好家や雑誌記者が多く訪れていた。

そんな時分だったような。

残念ながらポジの保存状態はよろしくないようで、発色が劣化している。

当時の冬の瓢湖は全面結氷なんてよくあった。寒い寒い・・と嘆いている今以上に寒かったような。雪ももっと積もっていたような。

湖面で寝ていた白鳥がそのまま凍り付いて身動きがとれない姿やくちばしの周りに大きな氷の塊が付いてしまってパクパクと口を開けられないヤツも見た。

RVP(1段増感) 100㎜Lens NikonF3   新潟県 瓢湖にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冬枯れの河川敷

Ice Fish

関連記事

  1. ねじの回転

    確かアメリカの小説家だったかな、ずっと昔の。その人が書いた本に邦題で…

  2. ショウジョウ三姉妹

    撮影の実際新発田市・本田小学校近くにある「坊住池(ぼうじゅういけ)」…

  3. ネコヤナギにコガラ

     コガラです。3月上旬に”ネコヤナギにシジュウカラ”の写真を掲載したが同じ…

  4. 姫猩猩

    葉を広げた直径で約100㎜、花の大きさは10㎜あるかないかだろう。昨…

  5. チョウトンボ

    アヤメなんだか菖蒲なんだかよく分かりませんが、その葉っぱ、いや茎?の根元近く…

  6. 元旦の朝・胎内市

    RICOH・GRⅢこの写真も元旦の朝に撮影してる。昨年末に『残像』と…

  7. 誕生だね オオヤマトンボ

    彼は私という人間に見つかって、さぞ胡散臭かっただろう。「これ…

  8. たぶん『山際 藤子』のポートレート

    山藤(野藤)にしては花房が長いみたいな。でも此所は山の際。花…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。