クロヒカゲ♀

29日早朝、北朝鮮の弾道ミサイル発射には驚いた。

私は自転車通勤で、民家の脇を通っている最中に家々からヘンテコな音が流れてきて(2回目の警報音)、「もしかしたらアノ事?」とピンときた。

会社に着くと案の定、テレビの周りに人だかり。

「アメリカ、やった? 先制攻撃」

「いや、北朝鮮、北海道沖」

そんな会話が聞こえる中、「俺よ、見たんだよ!2階の窓からカメラ構えている人」

すると数人、オレも、オレもとなった。

カメラ構えていた人はミサイル通過を写真に納めようとしていたのだろうか。弾道ミサイルって、一旦大気圏外に出るんでしょ?見えないと思うのだけど。

まぁ、そんな人がいたらしい。

掲載写真はクロヒカゲの♀。

雑木林の暗いところでフワフワ飛んでいるらしいけど、ここ胎内平ではそんな定説お構いなし。暗いところ、明るいところ、分け隔てなく飛んでいるんだけどなぁ(どちらかと言えば暗いところを好むということか)。

一応、念のため午前と午後の陽の光の状態で通算9回観察しているが、あんまり気にしてない様子でクヌギの樹液をチュウチュウ吸いまくっていたんだなぁ。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5   胎内市 8月27日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

縄文の光

ルリタテハ / 翅裏は・・?

関連記事

  1. 雨の日のアジサイ

    RVP100 Ai-Nikkor 180f/2.8s ED NikonF3…

  2. 羊歯とモノサシトンボ

    羊歯(しだ)の傾く姿に寄り添うように翅を休めるモノサシトンボの&#x…

  3. キアゲハの死なない生き方

    翅の下の方が欠損している。鳥などの敵にガブリとやられながらも…

  4. 春の三姉妹

     春先は一面のカタクリで文字通り足の踏み場もありませんが小川沿いではフキノト…

  5. 慈雨・濡れアザミ

    しっとりと濡れた緑葉にアザミの花はギョロッとなるほど鮮烈で、明るい雨…

  6. 鷺の舞

    夜明けの山陰は蒼く沈んだまま。視線を足元に、雨溜を避けて歩き…

  7. 侘び色の実

    NHK/BSで放送された『失われた色を求めて~植物染め・伝統100色を今…

  8. 朝陽に透けるエノコロ蝶

    モンシロチョウだと思っていたが、どうやらモンキチョウみたい。…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。