クロヒカゲ♀

29日早朝、北朝鮮の弾道ミサイル発射には驚いた。

私は自転車通勤で、民家の脇を通っている最中に家々からヘンテコな音が流れてきて(2回目の警報音)、「もしかしたらアノ事?」とピンときた。

会社に着くと案の定、テレビの周りに人だかり。

「アメリカ、やった? 先制攻撃」

「いや、北朝鮮、北海道沖」

そんな会話が聞こえる中、「俺よ、見たんだよ!2階の窓からカメラ構えている人」

すると数人、オレも、オレもとなった。

カメラ構えていた人はミサイル通過を写真に納めようとしていたのだろうか。弾道ミサイルって、一旦大気圏外に出るんでしょ?見えないと思うのだけど。

まぁ、そんな人がいたらしい。

掲載写真はクロヒカゲの♀。

雑木林の暗いところでフワフワ飛んでいるらしいけど、ここ胎内平ではそんな定説お構いなし。暗いところ、明るいところ、分け隔てなく飛んでいるんだけどなぁ(どちらかと言えば暗いところを好むということか)。

一応、念のため午前と午後の陽の光の状態で通算9回観察しているが、あんまり気にしてない様子でクヌギの樹液をチュウチュウ吸いまくっていたんだなぁ。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5   胎内市 8月27日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

縄文の光

ルリタテハ / 翅裏は・・?

関連記事

  1. カキドオシ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  2. すぐそこにある春

    写真は3月25日午前10時頃、関川村・鷹巣で撮影したもの。こ…

  3. 汗の数だけ米になる

    「汗の数だけ米粒に成るんだ」・・夏場に撮影に立ち合った農家の方が何気に発した…

  4. 青い背中

     スズメやムクドリには申し訳ないがカワセミはやはりキレイ。初めてこいつを覧た…

  5. 清楚な佇まい・猩猩袴

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  6. 力強い春

    4月下旬、「柔らかな春を探そう」・・なんてちょっとムズムズしそうなテ…

  7. ドクダミへの想い

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Ni…

  8. 霜の苔 霜の葉

    どんな苔なのか判りませんが、この場所へやって来る度、気にはしていた。…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。