アカバナマンサク

アカバナマンサク

前回、「ピロピロとマンサクの花」を掲載したが、すぐ近くに独立して1本だけアカバナマンサクも咲いていた。

鳥屋野公園トリムの森にも数本ある。

だけど、これもマンサクの変異種であることを知る人は少ないかも。

撮影中、数人の通行人に声を掛けられ「マンサクの仲間だよ」と答えても「マンサクは黄色じゃなかったかしら」と返答する方が意外と多かった。

隣の池で釣れるはずのないバカでかい釣り針で”魚釣り”に興じていた二人の小学生がその後、近づいて来たから尋ねてみた。

マンサクを指さして「あの花とこの赤い花、どう思う?」と。

「一緒でしょ 色だけ違う 黄色と赤だもん」

その通り。

自然観察には単純で素朴な直感が大切である。

ところであいつら(小学生を指す)はあんな釣り針でマグロでも釣るつもりだったのだろうか?

だったらとことん応援したくなる。

RVP100 105マクロレンズ NikonF5

2015年2月22日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

賢者フクロウの赤ちゃん

赤谷のサル

関連記事

  1. シモツケ

    2015年6月13日(土)撮影 鳥屋野潟公園の所々。開花してから2週間は過ぎ…

  2. セミの羽化

    2015年7月26日(日)撮影  アレレ、なんか変?どうしちゃったの?午前5…

  3. 年増のくちびる・ビッグスワン

    2015年9月16日(水)撮影 東の空が赤く染まり始めていました。雲が赤い波…

  4. 綿雲から立ち上がった土筆に「お通し」を連想する

    3月24日、未明に雪が降った。雪は積もるも午前中には跡形もな…

  5. 朝焼けとワクチン接種と気になること

    RICOH・GRⅢ(21日撮影)朝焼けこの日以降、撮れば良かったぁ~…

  6. 何じゃこりゃ その名は「オニフスベ」

    明け方まで雨が降る。気温20度、朝晩は涼しくなった。6時頃に雨があがり午後に…

  7. ピロピロとマンサクの花

    午前中は台所で食器洗い、そして部屋の片付け、風呂の掃除。ここ…

  8. たかが鳥屋野潟 されど鳥屋野潟

    6日土曜日、鳥屋野潟の夜明けです。7月に入ってムムッとなる朝…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。