鳥屋野潟・夜明け前

先週末に現像が出来上がっていたが、フィルムスキャナーの調子が悪く、ああでもないこうでもないと、いろいろいじくり回しているうちに自分にとってのベストなスキャン設定値がわからなくなってしまった。

スキャンすると、不鮮明に見えたり、ぼ~としたりするし、発色ではオレンジ色がとんでもなく人工的な色の乗りになったりして、何度もやり直ししていた。

そんなことで一度、初期設定に戻した。出力解像度だけ調整したが、いまひとつ納得がいっていない。巷では同じスキャナーを使用している人もいない。メーカーの取説読んでも、パソコン画面で楽しむ際の設定値みたいな項目は載ってないし。

そもそも出力解像度ってなんだ? だったら入力解像度もあるはずだし、それもよく意味が解りません。ポジ原板の発色やピント精度がスキャンすると損なわれてしまうのだ。原因は何処にあるのだろう。気になってしょうがない。

撮影の実際

5月29日、夜明け前の鳥屋野潟。

以前にも書いたことがあるが、最近の夜明けはいきなり朱色に染まる。昨年のような桃色ではじまり、その後に朱色・・がないんで、ちょっとガックしだ。季節的と捉えるにしても昨年は既になんども見ているのに・・。

水面が奥の方で割れている。あそこに流れの境があるのだろうか。対岸の街並みも山陰も暗く沈んだまま。

RVP100 Ai-Nikkor 180 f/2.8s ED NikonF5  鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カジカガエル

黄昏カエル

関連記事

  1. 姫が踊る

    小さな女の子が服を重ね着し、着飾った姿で踊っている・・・そんな風に見えたので…

  2. 朱色に染まる鳥屋野潟

    台風10号の置き土産ですね(16日)。GRⅡで撮影した画像は投稿済みでし…

  3. 深緑と江戸紫

     葉の色艶や高貴な色合いの紫玉、加えて煩雑な枝が映り込まないとなると、何とし…

  4. 縦位置にしたら「男鹿半島」が見えたような

    8月3日の鳥屋野潟ですね。右側(南)からジワジワ攻め込んでく…

  5. 光る雲

    2015年5月30日(土)撮影 早朝の上沼橋。既に先客が二人。準備している間…

  6. ちょっと待った!カマキリ

    8月下旬頃からカマキリをよく見るようになった。時期的に彼らの生活上、大きな…

  7. 澄んだ大気

     上沼橋、午前4時。不純物さえ感じない大気。風が無いせいか寒くはない。葦原で…

  8. なびく水面、なびかない頭髪

    2015年9月24日(木)撮影 風があります。カメラのストラップが右から左へ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。