福寿草

 朝のうち、視界が遮られるほどボサボサ雪が降ったが

昼前には急速に回復し、青空が広がった。

午後になると太陽の陽射しがまぶしいくらいになった。

「もしかして」と出掛けてみると・・・・

福寿草が予想したような感じで咲いていました。

暖まった周囲だけ雪が溶け地面がのぞき、

イメージした春の訪れを覧ているようでちょっと興奮。

 RVP50 105㍉ NikonF5   新潟市 県庁の森にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

特別天然記念物カモシカ

村の鎮守 トラフズク

関連記事

  1. 現実と虚像は薄皮1枚

    今日は胃カメラ健診。昨夜から憂鬱でした。ビールが飲めない・・…

  2. 秋の夕空

    暑い一日(気温34度を記録)が終わろうとしている。蒸し暑さが…

  3. 脚立の多い家・薄い影

    acros100Ⅱ cosina voigtlander ultron 40…

  4. 合格祈願

    新潟県下の公立高校では昨日から入学試験が始まった。試験は今日まで。…

  5. 柳都大橋からの眺め

    RICOH・GRⅡ 23/5/2020~昨日午後のこと~青空に浮…

  6. オメガな光

    6日の早朝、新潟市内をブラ散歩したときの。駐車場に車を止めた頃から陽…

  7. 四角い光と青空

    ACROS100Ⅱ cosina voigtlander ultron 40…

  8. オカッパ頭・どうにもとまらない

    acros100Ⅱ cosina voigtlander ultron 40…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。