福寿草

この記事は1分で読めます

 朝のうち、視界が遮られるほどボサボサ雪が降ったが

昼前には急速に回復し、青空が広がった。

午後になると太陽の陽射しがまぶしいくらいになった。

「もしかして」と出掛けてみると・・・・

福寿草が予想したような感じで咲いていました。

暖まった周囲だけ雪が溶け地面がのぞき、

イメージした春の訪れを覧ているようでちょっと興奮。

 RVP50 105㍉ NikonF5   新潟市 県庁の森にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

NikonF5にFUJIFILMのRVP100詰めて、「ホントはデジタルカメラも良いんだけど」、という素振り一つ見せずアナログ道を突き進んでいる。 身近な自然をテーマにしているが、これは裏を返せば遠くへ出掛ける経済的余裕が無い事を言っているのに等しい。 そんなヘンテコ親父の撮影日記です。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。