福寿草

 朝のうち、視界が遮られるほどボサボサ雪が降ったが

昼前には急速に回復し、青空が広がった。

午後になると太陽の陽射しがまぶしいくらいになった。

「もしかして」と出掛けてみると・・・・

福寿草が予想したような感じで咲いていました。

暖まった周囲だけ雪が溶け地面がのぞき、

イメージした春の訪れを覧ているようでちょっと興奮。

 RVP50 105㍉ NikonF5   新潟市 県庁の森にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

特別天然記念物カモシカ

村の鎮守 トラフズク

関連記事

  1. 白壁と黒自転車

    ACROS 100Ⅱ cosina voigtlander ultron 4…

  2. ジャガイモの花

    5年前から自転車で通勤している。チンタラ、チンタラと同僚から…

  3. 子どもは風の子

    RICOH・GRⅢx未明からピカピカゴロゴロ。明け方に鎮まったかなと思っ…

  4. 夜の萬代橋

    新潟県人なら誰でも知っている萬代橋。風が強く、コンデジを比較…

  5. 三角な光と秋の空

    ACROS100Ⅱ cosina voigtlander ultron 40…

  6. ADOX CHS100ⅡとSPUR Silver…

    ADOX CHS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f/2.8s+Y2 Nik…

  7. 陽だまりの中のブリキ犬

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF…

  8. 昭和の風景・汐見台団地

    Kodak Tri-X400 Ai-Nikkor 24f2.8s Nikon…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。