特別天然記念物カモシカ

小高い山の斜面でカタクリの根を掘っては一心に食べていた。

といっても、私が近づいているのは十分承知しているらしく、時折、顔をあげてはこちらをチラ見。

そのうち鼻がピクピク動き、「それ以上邪魔するな」と言われたようで間を詰めるのをやめた。

こちらは無関心を装い、足元の花でも撮ろうと三脚をセットし、カメラを載せてしゃがみ込んだところで、ゆっくり身体を反転させて緊張気味に見やると、彼は既にこちらを胡散臭そうに眺めていた。

その態度は「なに馬鹿やってんの?」という感じだった。

200㍉ズームでも十分余裕の距離に国の特別天然記念物カモシカが朝飯を食べている。

緊張するのは当たり前だ。

旧ベルビア50 80-200ズーム NikonF5   関川村鷹巣

撮影年不明 合同写真展出品歴あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

朝露

福寿草

関連記事

  1. 寄り添う春

    2016年3月下旬撮影陽気に誘われて関川村鷹巣キャンプ場にや…

  2. 村の鎮守 トラフズク

    旧中条町(現:胎内市)、小さな神社境内での撮影です。町内の人達が静か…

  3. ツリガネニンジン

    花の形が「釣り鐘」で、根っこが「人参」のそれに似ているからこうした名…

  4. ザ・蛾!

    なんだ なんだ なんだ幹の腰高あたりにへばり付いた物体は一体…

  5. アケビの花

    昔懐かしい花に出会った(旧中条町、大輪寺の境内にもあった)。アケビだ…

  6. 葉陰のサギ

     葉陰で陽射しを避けてちょっと一息のサギ。体を左右に動かしては、羽根をバタバ…

  7. やまゆり

     新発田市内ノ倉から旧黒川村へ通じる道路沿い、民家近くの山の林の中でドッカ~…

  8. 雪肌

    吹雪が少し弱まり雲間から陽が射した。それまで視界の効かなかった雪面が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。