特別天然記念物カモシカ

小高い山の斜面でカタクリの根を掘っては一心に食べていた。

といっても、私が近づいているのは十分承知しているらしく、時折、顔をあげてはこちらをチラ見。

そのうち鼻がピクピク動き、「それ以上邪魔するな」と言われたようで間を詰めるのをやめた。

こちらは無関心を装い、足元の花でも撮ろうと三脚をセットし、カメラを載せてしゃがみ込んだところで、ゆっくり身体を反転させて緊張気味に見やると、彼は既にこちらを胡散臭そうに眺めていた。

その態度は「なに馬鹿やってんの?」という感じだった。

200㍉ズームでも十分余裕の距離に国の特別天然記念物カモシカが朝飯を食べている。

緊張するのは当たり前だ。

旧ベルビア50 80-200ズーム NikonF5   関川村鷹巣

撮影年不明 合同写真展出品歴あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

朝露

福寿草

関連記事

  1. ねじの回転

    確かアメリカの小説家だったかな、ずっと昔の。その人が書いた本に邦題で…

  2. 赤い滴・サルトリイバラ

    サルトリイバラの赤い実。11月上旬、新発田市・五十公野(いじみの)の林の中…

  3. “観音”すみれ

    タチツボ?・・判断に迷う時は昔から、撮影した場所の地名を頭に付けて呼んで…

  4. 色を忘れた紅葉

    灌木の裾からキジでもなくヤマドリでもない、そんな類いの野鳥がヒョッコリ姿…

  5. 半端ないほど翅をなくしたエンジェル

    先日、写真撮りながらタバコをポイしたカメラマンに「落ちたよ、あんたの…

  6. 大きく剥がす・氷の板

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3道を…

  7. 意地悪なジャノメチョウ

    こんな意地悪な蝶は見たことない。みんな、根性がねじ曲がっている。私が彼らの…

  8. マムシソウ

     本日14日、胎内市関沢の森林公園にちょこっと寄ってきた。風向きが変わって冷…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。