under construction 食育・花生センター建設工事が始まった

写真は建設中の バベルの塔・・ではなく、食育・花育センター。

おそらく当時は、足場はもっと高くなっていくのだろうと思っていた。しかし、完成後の姿からして、足場の高さはここまでだったのですね。

2011年撮影分の写真整理中に出てきたもので、マウントに1月とある。私が撮影したのであるが、今では撮影場所が特定できない程に様変わりしてしまった。

「大体この辺かな」までで、現在の変貌ぶりに驚いてしまいます。

天候が安定した午後、夕陽を受けた工事現場は、こちらから側から見ればモノトーンの世界かな。大地も、杭も、フェンスも、足場も、鋼材も、そして空までも、モノクロ色の濃淡で統一構成されていた。

現在の賑わいが俄には信じられないような荒涼とした風景でしたが、その一方では、郷愁を誘うような雰囲気も漂っていたのでしょうか。

RVP100 105㎜ microlens nikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

まんず咲くっけマンサク・おめさん、わがらねがったろ?

ネコの “爪”

関連記事

  1. 8月最終の朝焼けに僕だけの時間を楽しんだ・Ric…

    RICOH gr3x月末の朝焼けだ。早いもんで、今年はあと4ヶ月…

  2. 鳥屋野潟 一瞬のポワ~

    15日の鳥屋野潟の朝焼け。日の出時刻が4時21分になった。夏至の前後…

  3. 「あやめ」「カキツバタ」「花菖蒲」ホントは何?

    鳥屋野潟公園8時過ぎ。かめ吉たんぼの池周辺であやめの撮影。「花菖蒲」「…

  4. ORANGE・BAND

    公園の樹木や街中の木々が一斉に色付き始めたようだ。標高の高い地域では…

  5. 抜け殻に想う

    昨年夏の終わり頃から気になっていて、何度も様子を伺いに来ていた。なか…

  6. 寒そうな黄色いマンサク

    昨日から昼前から雪が本格的に降りだす。現在20センチ近い。昨日朝、な…

  7. 赤い実とカマキリの卵・いつの間にか秋が終わってい…

    2015年11月23日(祝)撮影いつの間にか秋が終わっていたんだな。…

  8. 冷たいカオス

    近づいてくるワンちゃんより先にこの氷溜まりを覗き込んだ。めぼしい対象…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。