鳥屋野潟・Gradation

♬~夜と朝のあいだに ひとりの私~・・・

ピーターの持ち歌だったっけ、それとも美川憲一だったかな・・

誰もいない土手下で鳥屋野潟の夜明けを待っていて、思わず口ずさむ。針が飛んだレコードのように、「ひとりの私」から先に進まない。

また「夜と朝の・・」と、同じフレーズを何度も繰り返している。

鳥屋野潟の夜明けの湖面を撮りたいなと考えてました。

ISO感度100、F5.6で30秒ほどから25秒、20秒、はたまたF8で、60秒から40,30,25,20、いろいろとやってみた。

結果はどうでしょう?・・数カットほど、見えなかった色合いが「ぽわ~と」浮かび上がってくれたようです。

なんと言えばいいんでしょう。向こうから夜明けの光がやって来て、夜の闇を舐めていくみたいなそんな感じに思えてくるのです。

夜と朝のあいだに ひとりの私・・歌詞の深い意味は判らんが、口ずさんでいたあの時がゆらぎになって浮かび上がってくれたかな。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5  鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

抜け殻に想う

香り漂うロウバイの花

関連記事

  1. 8月最終の朝焼けに僕だけの時間を楽しんだ・Ric…

    RICOH gr3x月末の朝焼けだ。早いもんで、今年はあと4ヶ月…

  2. 鳥屋野潟 一瞬のポワ~

    15日の鳥屋野潟の朝焼け。日の出時刻が4時21分になった。夏至の前後…

  3. 「あやめ」「カキツバタ」「花菖蒲」ホントは何?

    鳥屋野潟公園8時過ぎ。かめ吉たんぼの池周辺であやめの撮影。「花菖蒲」「…

  4. ORANGE・BAND

    公園の樹木や街中の木々が一斉に色付き始めたようだ。標高の高い地域では…

  5. 抜け殻に想う

    昨年夏の終わり頃から気になっていて、何度も様子を伺いに来ていた。なか…

  6. 寒そうな黄色いマンサク

    昨日から昼前から雪が本格的に降りだす。現在20センチ近い。昨日朝、な…

  7. 赤い実とカマキリの卵・いつの間にか秋が終わってい…

    2015年11月23日(祝)撮影いつの間にか秋が終わっていたんだな。…

  8. 冷たいカオス

    近づいてくるワンちゃんより先にこの氷溜まりを覗き込んだ。めぼしい対象…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。