落ち葉のカタチ

葉っぱのカタチ・・何に見えるかな?

葉っぱの持ち主は?

雪面に落ちた葉っぱは、その姿や形が際だってよく見えてくる。

普段、何気なく見上げている公園の樹木でも、冬になって足元に目を向けて、改めてその種類の多さに気づくなんて。

RVP100 AI Micro-Nikkor 55 f/2.8s NikonF5 12月17日撮影

*見つけて立ち止まり、そのまま真上から撮っています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

狐色の実

Red and Black

関連記事

  1. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  2. 鳥屋野潟・減感現像

    RVP100(-1減感) Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF…

  3. 水面の目覚め

    撮影の実際穏やかな水面に朝焼けが映えて、魅せられてしまいました。目を凝ら…

  4. 年増のくちびる・ビッグスワン

    2015年9月16日(水)撮影 東の空が赤く染まり始めていました。雲が赤い波…

  5. 鳥屋野潟の日の出

    2015年4月19日(日)撮影 寝過ごした。福島潟へ行く予定だったが夜明け前…

  6. CRACK

    暦の上で『立春』を過ぎたこの時期が一番気温が下がるというけど、ホント…

  7. その名は「マサキ」

    午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。「柾」の実の…

  8. 秋風

     フィルム写真には“落とし穴”がある。その場で撮影状況を確認出来ない分だけ“…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。