花になれ

 花になってくれ~、一輪の花、頼むからなってくれ~・・!
オイラの想いが伝わったかどうかは判らんが、想いを馳せたとおりの
ポーズをとってくれたのはタテハ蝶の仲間、キタテハ様。
翅でバランスをとりながら、忙しなく動き回った後に、この状態で
しばらく動きが止まったが、その仕草はなんともモデル風だった。
 仕上がりポジはちょっとオーバー目の乾いた感じになった。
明るい背景を意識しすぎたかなと思っているし、ストレートでもある。
記録写真になってしまったようだ。
 情緒ある写真を撮りたいと常々思っているが、いざ被写体を前にすると
「撮りたい」「ピント」・・ばかりに意識が集中してしまい、
結果は動きの少ない、おとなしい写真を連発している・・みたいだ。
 どうやったら、ふ~っとため息が漏れるような写真がとれるんだろう・・
 RVP100 AI Micro-Nikkor 105 f/4s NikonF5  11月18日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

霜そして陽の光

枯れ荒野

関連記事

  1. イトトンボのランデブー

     土手沿いを歩くたび足元からイトトンボが舞い上がる。大げさな表現でなく本当に…

  2. 葉陰蝶・キチョウ

    燃える雲を撮影後、福島潟北側へ移動し、園路を歩いてみた。あの…

  3. 木舟

    2015年10月12日(祝) 撮影  太陽を画面に取り込んで作画するのが好き…

  4. 水玉とツバメシジミ

     ピントを合わせると蝶全体が朝露に濡れているし、葉っぱは表面張力を失った水玉…

  5. アマガエル

     カエルはあんまり好きではないが「雨蛙」なので撮ることにした。雨がしとしと降…

  6. 朝露とモンシロチョウ

     言い方は悪いが台風接近時の朝焼けは条件さえ整えば異常に赤く燃える・・そう考…

  7. タカアザミに姫

    垂れ下がったタカアザミの花で吸蜜中のヒメアカタテハ。公園で見…

  8. yellow tower

    以前に一度掲載した事があるが、今回は別ポジを改めてスキャンした。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。