寒くないの~?

 あらら・・寒くないのかな~  スッポンポンだし、大丈夫?
日本語で声を掛けてみたが返事がない。話したくても出来ないんだな。
超寒くて、体はご覧のように結露してるし、口の周りも水滴だらけ。
4日、早朝の福島潟を撮影後、ブラつき歩いて出会ったのだった。
 霜が降りた朝に、なんでこんな処で、ぶら下がっているのよ。
見つからないようタカアザミの花に擬態した・・いや、違うな。
この花に蓄熱する装置でもあって、湯たんぽ代わりに利用した?
 じゃあなんだぁ、昨夜飲み過ぎて、帰り道も解らなくなった?
それとも・・こんなの日常よくある事で、驚くのは人間だけだよ、
ちょっこら日光浴して暖まればそれでいいってことよ・・なのかな?
 RVP100 AI-Micro Nikkor 105 f/4s NikonF5  12月4日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日の出の船着き場

霜そして陽の光

関連記事

  1. 静かな岸辺

     5時過ぎの福島潟です。湖畔に立つが誰もいません。正面の岸辺には桟橋、そして…

  2. 草葉の陰

     撮影日が確か9月22日祝日だったと記憶する。福島潟で凡庸な朝焼けを撮影後、…

  3. 陽だまりイナゴ

     本日26日は健康診断、自身の眼病定期検診と合わせたから会社を休んだ。午前中…

  4. サンバを踊れない てんとう虫

    通り雨をやり過ごしたら、むさ苦しい夏の陽射しが戻ってきた・・シャッタ…

  5. 閉ざす冬潟

    今日2月7日、ようやく外の空気を吸った。一週間ぶりである。先月末から急にお…

  6. 終い花にトンボ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  7. タカアザミの終い花と蝶

    Kodak T-MAX100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 …

  8. 目覚め・紋黄蝶

    黄色い蝶ならモンキチョウとキチョウで、福島潟では普通に目にすることが出来る。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。