寒くないの~?

 あらら・・寒くないのかな~  スッポンポンだし、大丈夫?
日本語で声を掛けてみたが返事がない。話したくても出来ないんだな。
超寒くて、体はご覧のように結露してるし、口の周りも水滴だらけ。
4日、早朝の福島潟を撮影後、ブラつき歩いて出会ったのだった。
 霜が降りた朝に、なんでこんな処で、ぶら下がっているのよ。
見つからないようタカアザミの花に擬態した・・いや、違うな。
この花に蓄熱する装置でもあって、湯たんぽ代わりに利用した?
 じゃあなんだぁ、昨夜飲み過ぎて、帰り道も解らなくなった?
それとも・・こんなの日常よくある事で、驚くのは人間だけだよ、
ちょっこら日光浴して暖まればそれでいいってことよ・・なのかな?
 RVP100 AI-Micro Nikkor 105 f/4s NikonF5  12月4日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日の出の船着き場

霜そして陽の光

関連記事

  1. 秋雨と紋白蝶

    知らぬ間に夜が明けて、気づけば目にするあらゆるものに色が乗っている。…

  2. 冬支度

    日曜日,5時福島潟着。月が西の空、低い位置にある。放射冷却現…

  3. 水草覆う福島潟

    湖面の所々にコウホネの群落が出来上がってきました。その間を埋めるようにヒシ…

  4. 霧の中のハンノキ

    目前に湖面が迫るような位置に三脚を構えると腐った臭い。寄せる…

  5. 一本の木

    霧氷でキラキラ見えたんだけどなぁ~・・ポジ原板自体もそんなに輝いてい…

  6. 翅を一杯に広げるベニシジミ

    翅を一杯に広げて陽の光を集めているのはシジミチョウの仲間、『ベニシジミ』。…

  7. 目覚め・紋黄蝶

    黄色い蝶ならモンキチョウとキチョウで、福島潟では普通に目にすることが出来る。…

  8. モンシロチョウの交尾

    新潟市・福島潟 オニバスの咲具合はどんなかな・・チンタラチンタラ小径を歩いて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。