緑の滑り台

 辺りがプワ~と明るくなったのに、草陰で滑り台遊びに興じるヤマトシジミ。
ホントは遊んでいるわけではないが、しゃがみ込んで、目にした角度でそう見えた。
滑り台の下部にはもたつく仲間がいて、スタート台に乗ったものの、なかなか降りられず、
「早く 退けってば~」とつぶやき声が聞こえてきそうな感じに見えた。
 撮影では自家製のレフ板を使用した。車のフロントガラスに掲げるアレ。
ソレをハサミでチョキチョキ切って段ボールに貼り付けたが、意外に効果がある。
 とうのヤマトシジミにとってはその光りは太陽みたいなものなのだろう、
この姿勢から頭を向こう側に回し、翅をこちらに目一杯に拡げ始めました。
 RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5  8月28日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サワヒヨドリにイナゴ・・かな?

染まらない朝/なんでだろ?

関連記事

  1. 花になれ

     花になってくれ~、一輪の花、頼むからなってくれ~・・!オイラの想いが伝わっ…

  2. 寒~い福島潟

    2016年1月24日(日)撮影か? 雲間からの真っ赤な光芒を期待したが、厚い…

  3. 泡沫の流れ

    池の水面に雪が降り続き、次第に白濁しシャーベット状となって、いよいよ…

  4. 薄桃色の夜明け・福島潟

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3 …

  5. 枯れトンボ

    2015年10月上旬 撮影10月に入ってからフィルムの消費が一気に伸び…

  6. キアゲハ五齢幼虫

     キアゲハの幼虫、それもサナギになる前の最終の姿と聞いたが、どうなんだ?…

  7. 土手下のエノコログサ

    2015年9月21日(祝日)撮影  掲載済みの『コフキトンボ』の撮影後、改め…

  8. ん?・・

     背丈の低いタカアザミの花は上を向く。背丈が低いと言うことは、滴輝く大地を背…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。