雲映す鳥屋野潟

 盆を過ぎた辺りから、朝晩は涼しくなったような気がする。
早朝の潟の岸辺に立てばなおさらで、季節の移ろいを感じます。
 8月25日、夜明け前、何気にほどよい雲が出ていました。
「湖面に焼けた雲が影を落とした姿」みたいな光景をイメージして
上下を対比させた構図で、粘ったつもりだが、ちょっと遅かったかな。
タイミングが合わず太陽が顔を出してしまった。
 RVP100 AI Nikkor 35 f/2s NikonF5  鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

朝露とモンシロチョウ

サワヒヨドリにイナゴ・・かな?

関連記事

  1. 梅の蕾

    先月27日に撮影した鳥屋野潟の紅梅。ほころびかけた蕾はパンパンに膨らんで今…

  2. 雨雲がすだれて朱に染まる

    今朝の鳥屋野潟です。日の出が近づくにつれ、雲のエッジが際立っ…

  3. 蝶の時間

     『ゾウの時間 ネズミの時間』(中公新書・森川達雄 著)を数年ぶりに読んだ。…

  4. 東雲色の鳥屋野潟

    2015年5月1日(金)撮影 上沼橋4時過ぎ到着。雲はありませんが、春特有の…

  5. 冬の落ち葉

    吹雪いた翌朝、鳥屋野公園に出掛けました。積雪で30センチ近くありま…

  6. ネコの“指先”

     「そう言えばあのネコヤナギ、どうしちゃったんでしょうね・・」 「母さん、…

  7. ネコヤナギ・かぎ爪に見えるの巻

     ネコヤナギが雌雄異株だなんて初めて知ったみたい。今日までオイラにとってはど…

  8. コバンソウの素顔

    朝陽に透けるコバンソウの実を撮ってみた。花が付いている個体を探したが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。