モンシロチョウの交尾


新潟市・福島潟

オニバスの開花はどんなかな・・小径を歩いて行くと何やら白い物体が目の前に。

浮かび上がって、ヒラリヒラリ。

「モンシロチョウにしてはちょっとデカいんじゃない?」と注意して観ていると、池の畔、狭い範囲を細かく舞っている。様子からして“着地場所”を探しているみたい。

しばらく、観察することにしました(オニバスの事はもう忘れている)。

なだれ落ちるようにポトンと着地したその場所は花の上。

花の名は何だろうな。ハルシオン? ヒメジョオン?

絵になるようなとまり方で、注意して近づくと、それは交尾中の姿。

デカく感じたのはオスとメスが繋がって飛んでいたからなんですね。

落ち着いて、動かなくなったところを、オニバス池を背景にパシャリ。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5 2016年7月上旬

*暑い陽射しの中、レンズのハレーションが気になりF値5.6半で撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

充電中のツバメシジミ

福島潟・夏の想い

関連記事

  1. 夜明けの岸辺

    闇の中で大地に蓋をするように漂っていたのは放射霧だった。その中を通って…

  2. 眠れたかい? エノコログサの懐で一夜を明かしたア…

    エノコログサの懐で一夜をあかしたアキアカネ。夜明けは冷え込んだから、…

  3. ハスの葉の上で哲学する雨蛙 ・NikonF3&A…

    100TMX Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3…

  4. 水玉とツバメシジミ

    ピントを合わせると夜露に濡れたツバメシジミだった。葉や枝も全て露に濡れてい…

  5. 朝靄の中

    「気持ちいいぞ、ホレ・・こうやるんだ・・オープン!」・・左のドン「・・勘…

  6. 枯れ葉?

    『オーレリアンの庭 今森光彦 四季を楽しむ里山の暮らし』というNHKのド…

  7. 寒くないの~?

    あらら・・寒くないのかな~  スッポンポンだし、大丈夫?日本語で声を掛…

  8. 岸辺の一本の木が一番美しい立ち姿を見せる夜明け前…

    RICOH・GRⅢx画角は35㎜版フィルム換算で40㎜相当。GRⅢxが4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。