抜け殻はエイリアン

虫に詳しいKさん曰く「オオヤマトンボの抜け殻かもしれない」と。オ・オ・ヤ・マ・トンボ・・なんだぁ~・・それ?

初めて耳にする言葉で頭の中がチンプンカンプン。家に戻って調べたら、それはオニヤンマみたいなトンボだった。

ヤゴにしてはバカでかく、しかもエイリアン風であるのに成長した姿は空飛ぶ宝石・・・わからないもんだなぁ~。

しかし、次なる疑問が沸いてきた。

池の畔、何処を覗いても、この抜け殻が目立つほどなのに成長した姿は一体何処へ行ったのだろう? どこに消えた?

 RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5 

*写真は10日早朝に撮影したものだが、18日早朝にこのトンボ(同じ個体でない)池の縁で産卵を繰り返してました。終了すると、一気に高度を上げて山手の方へほぼ直線風に飛んでいった。

成長した姿が見られたのは今のところ、このときだけ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥屋野潟

イトトンボ・最後の1枚

関連記事

  1. 和服の似合う女

    2015年9月27日(日)撮影夜明け前、真っ暗な駐車場に乗り…

  2. キアゲハ五齢幼虫

     キアゲハの幼虫、それもサナギになる前の最終の姿と聞いたが、どうなんだ?…

  3. 福島潟・夏の想い

    新潟市・福島潟 夏の福島潟はコウホネ、ヒシなど水草が湖面を覆い尽くす勢いがあ…

  4. とにかくかわいい紋白蝶

     朝焼け狙いで土手に上がったものの、雲が厚く、染まらず。そんな時は足元の蝶々…

  5. 遙かな福島潟

    写真は15年ほど前のもの・・と思われる。恥ずかしい話、ちょう…

  6. yellow tower

    以前に一度掲載した事があるが、今回は別ポジを改めてスキャンした。…

  7. 朝靄の中

    「気持ちいいぞ、ホレ・・こうやるんだ・・オープン!」・・左のドン「・・勘弁し…

  8. 黄色い水仙と青空

    菜の花の黄色いじゅうたんが目を引くなか、岸辺にポツンな水仙を見つけた。空が青…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。