抜け殻はエイリアン

虫に詳しいKさん曰く「オオヤマトンボの抜け殻かもしれない」と。オ・オ・ヤ・マ・トンボ・・なんだぁ~・・それ?

初めて耳にする言葉で頭の中がチンプンカンプン。家に戻って調べたら、それはオニヤンマみたいなトンボだった。

ヤゴにしてはバカでかく、しかもエイリアン風であるのに成長した姿は空飛ぶ宝石・・・わからないもんだなぁ~。

しかし、次なる疑問が沸いてきた。

池の畔、何処を覗いても、この抜け殻が目立つほどなのに成長した姿は一体何処へ行ったのだろう? どこに消えた?

 RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5 

*写真は10日早朝に撮影したものだが、18日早朝にこのトンボ(同じ個体でない)池の縁で産卵を繰り返してました。終了すると、一気に高度を上げて山手の方へほぼ直線風に飛んでいった。

成長した姿が見られたのは今のところ、このときだけ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥屋野潟

イトトンボ・最後の1枚

関連記事

  1. 腐敗

    炎天下の岸辺はムッとする。腐った泥水が生ぬるく、ふやけた臭気が辺りに充満…

  2. 冬木立

    陽が昇って、凍てついて張りつめた大気がちょっと緩んだ感じ。地表近くで…

  3. 赤い蓋・福島潟

    そこには赤い絵の具をたくさん水に溶かし、トロトロにした雲で蓋をされた福島潟が…

  4. 笑顔の ぼっくい君

    2013年10月27日、4時前に福島潟到着。夜空に冬の大三角がクッキ…

  5. 薄桃色の夜明け・福島潟

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3 …

  6. 蓮墓標

     このところ、凡ミスが多い。昨日21日夕方は田園(たんぼ)と夕焼けやお月様を…

  7. 期日前投票の朝 

     本日代休。福島潟5時15分着。頭上にシリウスと双子座付近に、あれは惑星の木…

  8. サワヒヨドリにイナゴ・・かな?

     おっ、秋の七草フジバカマにイナゴ・・いいんでねぇ~池の畔、背景のハンノキが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。