抜け殻はエイリアン

虫に詳しいKさん曰く「オオヤマトンボの抜け殻かもしれない」と。オ・オ・ヤ・マ・トンボ・・なんだぁ~・・それ?

初めて耳にする言葉で頭の中がチンプンカンプン。家に戻って調べたら、それはオニヤンマみたいなトンボだった。

ヤゴにしてはバカでかく、しかもエイリアン風であるのに成長した姿は空飛ぶ宝石・・・わからないもんだなぁ~。

しかし、次なる疑問が沸いてきた。

池の畔、何処を覗いても、この抜け殻が目立つほどなのに成長した姿は一体何処へ行ったのだろう? どこに消えた?

 RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5 

*写真は10日早朝に撮影したものだが、18日早朝にこのトンボ(同じ個体でない)池の縁で産卵を繰り返してました。終了すると、一気に高度を上げて山手の方へほぼ直線風に飛んでいった。

成長した姿が見られたのは今のところ、このときだけ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥屋野潟

イトトンボ・最後の1枚

関連記事

  1. 才能あり!

    俺だったら何を描いただろうなぁ~ いずれにせよ上手い!12日、福島潟メイン…

  2. 晩秋の福島潟

    漁を終えた小舟が戻ってきたところを180ミリ望遠レンズで捉えてみまし…

  3. 朝陽シジミ

    新潟市・福島潟 2016年7月10日、早朝5時前後の撮影 朝露をたっぷりとま…

  4. 染まる田んぼ

    撮影の実際3年前の5月上旬に撮影しています。福島潟“竜巻ハウス”駐車場脇の…

  5. 夜が割れていく

     夜が割れていく時間がやってきました。肉眼では捉えられないような星々の流れや…

  6. アマガエル

     カエルはあんまり好きではないが「雨蛙」なので撮ることにした。雨がしとしと降…

  7. 憂鬱な朝焼け

    なんてタイミングが悪いんだろう。それまで前兆さえなかった便意が、これまた予…

  8. ツバメシジミ

    2015年7月18日(土)撮影雨上がりの福島潟にきてみました。約一ヶ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。