雨に光るホトケノザ

新潟市・鳥屋野潟公園

本日4日は目の定期検診日。

極度の近視と乱視だが、右目がちょっと変。

裸眼で、指を前にして、指紋が識別できる範囲は目の先せいぜい15㎝くらいで、それより手前でも奥側でもボケボケで全く識別できない(形が判る程度)。

もっと悪いことに光を感じる神経が右目では弱く、全体に暗く感じる。

だから右目だけで見ていた後に左目に切り替えると、一気に明るくなる。

大袈裟に言えばサングラスを外した時のような、あんな感じになるのだ。

写真は4月下旬に撮影していたホトケノザ。

今日のようなジメジメした雨降りではなく、潤いを与える雨。慈雨。

明るめに露出をかけて、若々しさ、瑞々しさを出したつもりでいる。

RVP100 AI Micro-Nikkor 55 f/2.8s NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

これってモノサシトンボ?

トウモロコシとジャガイモの花

関連記事

  1. 雪崩れるビッグスワン

     起きたら白くなっている。出勤が大変と感じるよりも、なぜか嬉しい。たぶんすぐ…

  2. 燃える鳥屋野潟

    写真は10月3日月曜の鳥屋野潟の朝焼けを撮ったもの。4月中旬から再開…

  3. 燃える水面

    今朝の鳥屋野潟は戸惑いましたぁ~。地上近くに雲の帯が真北から東にかけ、…

  4. みなも輝く一本道

    新潟市・鳥屋野潟「みなも」と、読んで欲しいので「ひらがな表記…

  5. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

  6. 秋 サンシュユの実-2

    2015年9月23日(祝)撮影前回掲載した写真が午後のもので、これは朝…

  7. 湖上の白鳥

    寒波の襲来で15日早朝は鳥屋野潟が凍り付いていました。園内で雪面の陰影を撮…

  8. 木洩れ日とモゾモゾ

    頭上の木々の葉という葉、至る所にセミの抜け殻がぶら下がっている。1枚の葉に4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。