岩鏡・・はかない命かな

2016年4月24日撮影 新発田市・滝沢
 22日、小径脇で顔を覗かせていたのは知っていたが、この時はまだ蕾。
連続する林の中、辺りの景色をしっかり目に焼き付けておいたつもりだが
この日の再訪時は途中で何度も足が止まってしまった。
「あれれ・・どこだぁ~」「杉が倒れていて、近くに椿・・・」
結局、通り過ぎたのは明らかで、引き返してきて、ようやく見つけました。
わずか二日間で朽葉色した小径は様々な植物が芽吹いて所々で萌黄色。
見上げる木々の葉はより一層密度を増し、陽の光を奪い取るような勢いで、
すり抜けた光が林床をスポットライトのように照らしていました。
気づかずに通り過ぎてしまっていたのも無理もありません。
 さて、イワカガミ。近くの本田地区で撮影したものより薄紅色。
葉の色つやも若々しく、ちょうどよい見頃を迎えていました。
陽の当たる部分を背景に選び、露出を明るめにかけてみました。
 RVP100  AI Micro-Nikkor105 f/4s  NikonF5

注:その後、三度訪れたときは根こそぎ持って行かれてました。
  残念ながら、最初で最後の姿がご覧の写真。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

岩鏡

朝焼と空き缶

関連記事

  1. 春が来た・バンザ~イ!

    RICOH・GRⅢそんなに太陽の陽が欲しいんか?葉っぱ まだ伸びきって…

  2. チョウトンボ

    アヤメなんだか菖蒲なんだかよく分かりませんが、その葉っぱ、いや茎?の根元近く…

  3. モゾモゾ

    蝉の幼虫。僕の生まれ育った新潟県下越旧中条町では、蝉の幼虫をモゾモゾ…

  4. カキドオシ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  5. 母ちゃんの中条祭り

    5日はかねてから予定されていた自身の定期検診日。 会社を休む…

  6. ハルジオンにヤブキリ?

    花は間違いなくハルジオンだ。花弁が細くごちゃついているし、蕾も下を向いている…

  7. 釣れたのは鯛ではなく亀だった・・

    ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Niko…

  8. 林の中のミズバショウ

     午後、久しぶりに旧笹神村の滝沢地区に行く。昔は車で林道を進んで行けたけど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。