長旅終えて・・?

 長旅を無事終えて瓢湖への着水を試みようとしているのかな。
翼と両足をいっぱいに拡げブレーキを掛けつつ下降してきました。
羽ばたきながら旋回しているし、なかなか着水しないところを見ると
このシーズンを初めてココで過ごす一家、もしくは親族なんでしょうか。
いずれにせよ帰る際も全員無事でこの地を旅立ってくれよな。

 白鳥叔父さんで知られた吉川さんに同行して湖面に木舟を出し
越冬中に死亡した白鳥の死骸回収を手伝ったことがある。
あの時の作業を想い出すと「全員無事で帰らなきゃ」と感じます。
 写真は10月中旬に撮影(撮影年不明) RVP(1段増感)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

白鳥

facebookページと連携

関連記事

  1. カキドオシ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  2. 水中から地上そして空へ

    ヤゴの羽化に立ち会った。“誕生”という神聖な時間帯、トンボになって最…

  3. 金堂の五色幕

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3例祭…

  4. 雪舞う杉木立

    寺の境内に脚を踏み入れた途端、一陣の風が吹いて、枝葉にまとわりついた…

  5. 霜の苔 霜の葉

    どんな苔なのか判りませんが、この場所へやって来る度、気にはしていた。…

  6. イソギンチャクな岩鏡

    撮影の実際陽の光を「待ってました!」と、嬉し楽しんでいるのはイワカガ…

  7. ほんのりと赤ら顔の岩鏡

    撮影の実際山影が少しずつ消えてきて、このイワカガミにも陽があたり始め…

  8. 明るい場所

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 180f/2.8s ED …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。