寒雀

冬、白鳥で知られる新潟県瓢湖での撮影。

珍しく快晴の朝、とてつもなく冷え込んだ。

陽が射してきてもつららが溶けないくらいだ。

でも、何で、寒い中スズメが沢山集まっているの?

そうなんです。もうじき白鳥の餌付け時間なんですね。

おこぼれを頂戴するのはカモだけではありません。

たらふく食べないことには体力が持たないのかも。

過去写真 初掲載    新潟県旧水原町

屋根は当時のハクチョウ観察小屋兼ハクチョウ餌作り場。

全国から寄せられた餌となるモノ(学校給食のパン屑とかお茶殻とか)を保管し、それらを食べやすいように加工して元々用意してある餌に混ぜていたっけ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブタ猫 チビタン

落ち葉とロングドレス

関連記事

  1. サワギキョウ

    枯れ始めたし、付近はジメジメだし、小枝や葉っぱが交差してるし・・・時…

  2. 雪肌

    吹雪が少し弱まり雲間から陽が射した。それまで視界の効かなかった雪面が…

  3. ネコヤナギにコガラ

     コガラです。3月上旬に”ネコヤナギにシジュウカラ”の写真を掲載したが同じ…

  4. 立浪草かも・いまだ半信半疑

    花の形が泡立って寄せる波に似ているそうで、それで「立浪草」(タツナミソウ…

  5. 迷彩雀・ウンモンスズメ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3…

  6. カタクリ

    午後の柔らかな陽を浴びて、花びらが反り返ったカタクリ。カタクリは芽が出てか…

  7. キアゲハの死なない生き方

    翅の下の方が欠損している。鳥などの敵にガブリとやられながらも…

  8. 初めてのツマグロヒョウモン

    ツマグロヒョウモンの♂。初めて観て、そして撮った。SNSの投稿でよく見かけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。