寒雀

冬、白鳥で知られる新潟県瓢湖での撮影。

珍しく快晴の朝、とてつもなく冷え込んだ。

陽が射してきてもつららが溶けないくらいだ。

でも、何で、寒い中スズメが沢山集まっているの?

そうなんです。もうじき白鳥の餌付け時間なんですね。

おこぼれを頂戴するのはカモだけではありません。

たらふく食べないことには体力が持たないのかも。

過去写真 初掲載    新潟県旧水原町

屋根は当時のハクチョウ観察小屋兼ハクチョウ餌作り場。

全国から寄せられた餌となるモノ(学校給食のパン屑とかお茶殻とか)を保管し、それらを食べやすいように加工して元々用意してある餌に混ぜていたっけ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブタ猫 チビタン

落ち葉とロングドレス

関連記事

  1. 大きめのフキノトウ

    2014年4月 関川村キャンプ場 大地に春の訪れを告げてくれたフキノトウ。様…

  2. 残り柿にツグミ

    土曜午後、ビール飲みたい気持ちを抑えて公園にやってきた。道路がやたら…

  3. ハルニレのカブトムシ

    ハルニレの樹液をむさぼるカブトムシの♂。午前9時を過ぎ…

  4. オシドリ夫婦

     掲載済みの『伊達男オシドリ』と同じ個体。撮影場所もピンポイントでほぼ一緒…

  5. 紋のある白い蝶

    前回『身近な虫たちの華麗な生きかた』(ちくま文庫)をFacebook上で…

  6. 都を忘れてしまう花が咲いた

    RICOH・GRⅢx佐渡に島流しされた順徳天皇がこの花をながめ、都を忘れ…

  7. トリバガとトリバゴ

    これ、蛾。トリバガの仲間なんだそうだ。どっかで聞いた…

  8. 花畑の一本道

    胎内市・長池の森公園、チューリプ畑に隣接した菜の花。昔は国道11…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。