腰を痛めた環水平アーク

彩雲か、いや環水平アーク

この日は子供の運動会。小学校生活最後の行事で気合が入っていた。

気温が低いものの、青空が広がり絶好の運動会日和となる。

昼めし食べに自転車で自宅へ戻る途中、空を見上げてびっくり。

「彩雲が出てる!」。太陽の真下、横長く伸びている。

昼飯どころでなくなった。

はやる気持ちを抑えるのがやっと。

「消えないうちに。早くしないと!」

気が急いてばかりで脚がもつれる。まず、抑えにパシャ。

カメラの露出はオート。

ダイヤル回して、絞りリングを確認して・・なんてやってられない。

さて、構図。

35ミリで田んぼを画面入れると上部ぎりぎりにアーク。

ただし高校時代、部活での”しごき”、つまり中腰でのスタイルだ。この状態でしばらく踏ん張り、周りの環境を入れての撮影だ。

そのうち、脚がカクカク、腰はズキンズキンで構えていられなくなった。

「彩雲」はほぼ水平でかなり長い時間、見ることが出来たけど、夕方のニュースでそれが「環水平アーク」であることを知った。

太陽の高度が高い位置にあり、そちらの方向に見えるのだそうだ。

上空、氷の結晶が光の屈折と関係しているとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

田植え直後の夕焼け

霧の鳥屋野潟

関連記事

  1. ラジオ体操の夏 朝露

     夏の朝日は好きだ。涼しいから好き。一日の始まりだから好き。これが休日ならも…

  2. バッタのアクロバット

    午後、前の田んぼを見て回りました。花が咲いた稲穂があり近づいたら足元からバ…

  3. 学校田にて 小学生がつくった案山子

     学校田の案山子です。刈り取り間近になると5,6体の案山子がお目見えします。…

  4. 雲映す田んぼ

     暑い。寝汗をかく。4時起床。今日も間違いなく暑くなる。そんな感じの太陽の光…

  5. 月映す水田

     自転車での帰宅途中、東の空に月が昇る。満月は明日だが見た目はまん丸。薄い雲…

  6. あばら雲

     夏が終わった。8月20日から2,3日の間で一気に秋が近づいた。こんなに、季…

  7. 金髪おとこ

    夏真っ盛りだが、あと2カ月もすると稲刈りが始まる。稲刈り前に現れる田ん…

  8. 餅雪

    フェアバンクスの雪は、空から地上へと、梯子を伝うようにいつもまっすぐ降り…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。