ベニシジミのお宿はハルシオン

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3(f4、1/60sec)

撮影したのは6日です。今日じゃありません。

今日23日、明日が出勤なんでその代休をとりまして、朝、この場所に行ってきました。

穏やかで無風で絶好の撮影日和でしたので。似たパターンでも良いから光に満ちた明るい場面でも・・と考えていたのですが、辺りは綺麗に雑草が刈り取られていました。

坊主頭、三分刈りでしょうか、“地膚”が見えました。

毎年そうですね。

水際とか子供の遊び場では危険箇所を目視しやすいように夏に移行していくこの時期、どこでもやってる作業です(衛生面も関係するかな)。

撮れなかったのはタイミングが合わなかったと思えば良いか。

撮影場所の近くにはブランコとシーソーがあって、先日までその部分だけ草が綺麗に刈られていたんですね。ただソコだけで周りは草ボウボウ。

「なんか変だなぁ~」と感じながら撮影してました。

杉林

ホ、ホホホ。連続音がしてきました。鳥ですけどなんという鳥かな。

ピッ、クイィ~・・これはサシバ。

🌛、🌞、☆彡(順序これでいいのかな)、ホイホイホイ・・サンコウチョウの声。

水辺では肴(魚です)がジャブジャブ。

(アヤメなんだかカキツバタなんだか菖蒲なんだかが左右に揺れる)。

牛ではないけどモ~モ~・・これはウシガエルですか。

目を向けるソコには生き物たちの音で溢れかえらんばかりです。

ここでは1枚も写真撮らなかったけど、体がスッキリ。気持ちよくなって、家に帰ったらビール飲む・・そのことだけが頭に浮かんできたのでした。

アベノマスク

来ませんねぇ~。

まさか途中で頓挫したわけじゃないよね。

マスコミもあんまり触れなくなったし(世間はマスコミの報道姿勢に左右される)。

配布が完了する前に店頭ではマスクが普通に並び始めた。

「大都市圏から順に・・」

新潟はいつなんだろう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先生とお弟子さん

柳都大橋からの眺め

関連記事

  1. たんぽぽの綿毛

    タンポポンの綿毛。柔らかな光が欲しくて、曇り空のもとで撮ってみました。背…

  2. 鷹巣のカタクリの花

     関川村鷹巣キャンプ場。今季2回目の訪問。午後の2時過ぎです。本日は晴れて気…

  3. ジャノメチョウ♂

    寝苦しい夜でもないのに、嫌な夢を見続けていたようです。ちょうど北朝鮮がIC…

  4. キジ オス

    過去写真 初掲載 以前、キジのメスを掲載したが、今度はオス。メスとほぼ同じ場…

  5. 海老反り・白花カタクリ

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  6. 日向で休むヤマキマダラヒカゲ

    キマダラヒカゲでも「ヤマ」と「サト」がある。「ウミ」、「カワ」は無い。「ヤ…

  7. ゴジラじゃなかった瀬波の恐竜

    ゴジラだと思っていたが、ゴジラじゃなかった。ながらく眺めていたつもりでいた…

  8. 山影蒼く・ノビタキ

     大きな川を隔てて蒼く沈んだ山肌は新発田市米倉の山々。野焼きの煙がほどよく地…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。