もののけ・モミジ様に誓った一言は

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3

森への出入りはいつもそう

衣服に付着した埃を払い 口中をすすぎ 手を洗い ちょっと前屈みで

姿勢をちょっと前屈みにして感謝の気持ちを伝えたくなりました。

撮影を終えて戻って来て、来た道を振り返ると小径脇のモミジがこんな感じで僕をみていた。

ゾクゾク~ときて、思わず「愚痴はこぼしません!」と。

咄嗟に出たんだね。

ホントは「頑張ります」と言いたかったけど、なぜか「愚痴をこぼしません」と口から出た。

こりゃ、本音だ。

グダグダ愚痴をこぼしている自分がいて、それをいとも簡単に見透かすモミジがそこにあって。

阿賀野市 5日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

萼裏白瓔珞(ガクウラジロヨウラク)

燃える帯雲・鳥屋野潟

関連記事

  1. カマキリのポートレート

    身を隠す場所なら幾らでもあるというのに、ママコノシリヌグイ?の花の下、風に揺…

  2. 命尽きる トンボ

    オオヤマトンボでしょうか。どうなんでしょう?ハッチョウトンボ&#x2642…

  3. 記憶の中の初恋ベンチ

    初恋ベンチはそのままの姿でそこにあった・・たしか、1分でいい…

  4. 不動滝

    たきがしら湿原の手前にある不動滝。小さな駐車スペースに車を止…

  5. 陽を浴びるカタクリ

     今季5回目。鷹巣キャンプ場。辺りを散策。陽の光が林一面に降り注ぐ。待ちわび…

  6. 世界地図・キタテハ翅裏夏物語り

    クヌギの樹液をチュウチュウしていたはずのコムラサキが目を離した隙に忽…

  7. フキノトウ・旨い!

    フキノトウを天ぷらにして食べたら、旨かった。こんなに旨いもの…

  8. カナブン/樹液を独り占め

    そして、コイツだけが残った。樹液に集まったカナブンは五匹いた。樹液の周りに…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。