桃色目玉

とみとみのブログ、白(白花カタクリ)、緑(フキノトウ)ともってきたんで今度は桃色(紅梅)にした。春なんで色とりどり。

写真の紅梅、時期遅い・・なんて言われそうだが3月の下旬に撮影した。

梅の花はあらかた落ちて近づいたり振り返る人もいなくなったけど、この花、最後にもう一度巷を見てみようと桃色目玉をひんむいていた。

もちろん最後の一花(朽ち花は枝についていたが)。

彼のメンタマには何が見えてんだろうなぁ~。

浮遊するコロナ菌かな。

もしもそうであるなら、今度花を咲かせる頃には、どんな対策を講じなくちゃいけないか、そのための手がかりをメンタマから胎内へ取り入れてんのかも。

・・なんてデタラメな事ばかり考えている・・

脱線

布マスクを全世帯に配布・・・4月1日だったからエイプリルフールと思ったけど、真面目な対策と聞いて驚いた、腹が痛くなった。

もう政権投げ出したいのかな。

どうにでもなれっ!・・みたいな。

そんな政権だったのですね。

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s NikonF3 鳥屋野潟公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フキノトウ・旨い!

雲上のカタクリ

関連記事

  1. 冷たいカオス

    近づいてくるワンちゃんより先にこの氷溜まりを覗き込んだ。めぼ…

  2. 梅の蕾

    先月27日に撮影した鳥屋野潟の紅梅。ほころびかけた蕾はパンパンに膨らんで今…

  3. Ice Fish

    これ、凍り付いた水溜まりの一部をを真上から切りとった。ブクブ…

  4. 鳥屋野潟・水上花火

    梅雨の中休みに現れる朝焼けはかなりダイナミックと個人的には思っている…

  5. カツラの若葉

    2015年4月19日(日)撮影 日の出撮影後、そのまま鳥屋野潟公園へ直行です…

  6. 音のしない鳥屋野潟

    8月中旬を過ぎ、日の出時刻が5時を過ぎた。夏至の頃に比べ、およそ40分も日…

  7. 縦位置にしたら「男鹿半島」が見えたような

    8月3日の鳥屋野潟ですね。右側(南)からジワジワ攻め込んでく…

  8. 半分、赤い・・鳥屋野潟

    なんだか、“半分、赤い”焼ける前から雲の動きを見ていて「これは半分だ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。