ツバメシジミ

2015年7月18日(土)撮影
 雨上がりの福島潟にきてみました。約一ヶ月ぶりです。
夏の勢いが増していて、人の背丈近く伸びた蓮の花が満開でした。
当然ですが、綺麗で形の整った花の周りには大勢の写真屋が陣取っていました。
 それを遠目に眺めながら撮影したのが掲載写真。
”ツバメシジミ”です。後翅にツバメのしっぽのような突起があるよ。
表翅が何色か確認出来なかったのでオス、メスの区別は判りません。
鋭角に切れ込んだ大きな葉っぱの上で吸水中のところをパシャリ。
 このシジミ、よほど夢中なのか雨粒の中で微動だにしません。
三脚を目一杯下げて、真横、正面といろんなアングルで撮影を楽しむことができました。
 RVP100 105㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みずひき

セミの羽化

関連記事

  1. 朝陽シジミ

    新潟市・福島潟 2016年7月10日、早朝5時前後の撮影 朝露をたっぷりとま…

  2. イトトンボ・最後の1枚

     最後の最後で一番良い光が入ってきて、トンボの目玉が浮かび上がった。背中の筋…

  3. ん?・・

     背丈の低いタカアザミの花は上を向く。背丈が低いと言うことは、滴輝く大地を背…

  4. モンシロチョウの交尾

    新潟市・福島潟 オニバスの咲具合はどんなかな・・チンタラチンタラ小径を歩いて…

  5. タカアザミ・朝霜

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF…

  6. 霜の華

    25日、早朝の福島潟。春間近なのか、雪面が所々で裂けている。『雪割れ』と呼…

  7. 赤の福島潟

    久しぶりの2連休で、撮影のことだけしか頭になかったが、秋の地雨でしょ…

  8. 福島潟・水鏡

    撮影の実際到着前から意識していた画角。50㎜標準レンズで撮影した。レンズフ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。