ツバメシジミ

2015年7月18日(土)撮影

雨上がりの福島潟にきてみました。約一ヶ月ぶりです。

夏の勢いが増していて、人の背丈近く伸びた蓮の花が満開でした。

当然ですが、綺麗で形の整った花の周りには大勢の写真屋が陣取っていました。

それを遠目に眺めながら撮影したのが掲載写真。

”ツバメシジミ”です。後翅にツバメのしっぽのような突起があるよ。

表翅が何色か確認出来なかったのでオス、メスの区別は判りません。

鋭角に切れ込んだ大きな葉っぱの上で吸水中のところをパシャリ。

このシジミ、よほど夢中なのか雨粒の中で微動だにしません。

三脚を目一杯下げて、真横、正面といろんなアングルで撮影を楽しむことができました。

RVP100 105㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みずひき

セミの羽化

関連記事

  1. 切ないタカアザミ

    タカアザミの花は頭を垂れて咲くのが当たり前なのですが、この時は「寒く…

  2. 冷たい朝

    RVP100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3雪面から冷…

  3. ヒシ 拡がり始めた福島潟

    3日、福島潟は遊潟広場側の土手から。この時期、福島潟で湖面と日の出を…

  4. 閉ざす冬潟

    今日2月7日、ようやく外の空気を吸った。一週間ぶりである。先月末から急にお…

  5. 嵐の予感

    低く垂れ込めた雨雲が足早に上空を通り過ぎていく。通り過ぎては…

  6. 日の出前

    ~前回の撮影の続き~日の出が迫ってきて、顔が出るだろう山の端が一段と明るく…

  7. 白黒写真・一本の木

    富士フィルムがモノクロフィルムの製造中止を発表した。『NEOPAN100 …

  8. 充電中のツバメシジミ

    新潟市・福島潟 雲間から陽が射し始めると、ゆっくりと翅が開いていきます。逆に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。