ツバメシジミ

2015年7月18日(土)撮影

雨上がりの福島潟にきてみました。約一ヶ月ぶりです。

夏の勢いが増していて、人の背丈近く伸びた蓮の花が満開でした。

当然ですが、綺麗で形の整った花の周りには大勢の写真屋が陣取っていました。

それを遠目に眺めながら撮影したのが掲載写真。

”ツバメシジミ”です。後翅にツバメのしっぽのような突起があるよ。

表翅が何色か確認出来なかったのでオス、メスの区別は判りません。

鋭角に切れ込んだ大きな葉っぱの上で吸水中のところをパシャリ。

このシジミ、よほど夢中なのか雨粒の中で微動だにしません。

三脚を目一杯下げて、真横、正面といろんなアングルで撮影を楽しむことができました。

RVP100 105㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みずひき

セミの羽化

関連記事

  1. 夜が割れていく

     夜が割れていく時間がやってきました。肉眼では捉えられないような星々の流れや…

  2. 抜け殻はエイリアン

    虫に詳しいKさん曰く「オオヤマトンボの抜け殻かもしれない」と。オ・オ・ヤ・マ…

  3. 朝露とモンシロチョウ

     言い方は悪いが台風接近時の朝焼けは条件さえ整えば異常に赤く燃える・・そう考…

  4. 春霞のハンノキ

    2015年5月2日(土)撮影春霞の中、ハンノキの右隣に太陽が昇ってきま…

  5. 枯れトンボ

    2015年10月上旬 撮影10月に入ってからフィルムの消費が一気に伸び…

  6. タカアザミ・朝霜

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF…

  7. 出るかぁ~どうだぁ

     まさしく、題名の通り、日の出の瞬間です(4時半ぐらいかな)。ホントはもっと…

  8. 冬の暁

    気温−7℃まで下がった3日、夜明けの福島潟です。正面ゲートから歩いて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。