行き先はジャカルタ

新潟港で船積み待ちの退役車両。

9月中旬にフィルムで撮影したポジをモノクロ変換でスキャンしたら、あらら! ミニチュアサイズのプラモデルを見ているような画像になった。

撮影当時は近くに見物客や写真屋が沢山いて、それが画面に入り込むのを嫌って、隣接するタワーの大階段から望遠レンズで切りとったのだが、こんな不思議な絵になるんだったら、彼らを画面に入れても良かったかな。

昨日午前中、久しぶりに見に来た。

車両・・半分ほどしかない。

無くなっていくのかな・・と辺りを見回したら、トレーラーに牽引されたままの車両もあった。頻繁に海を渡って新天地へ送り込まれているんだね。

行き先はジャカルタ。行政のホームページに書いてあった。

RVP100 Ai-Nikkor180f/2.8s NikonF3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

頭上の秋

“葉っぱのコシカケ”

関連記事

  1. 小高い丘の上から・海

    新潟市の住処から北へ約18㌔。島見浜の小高い砂丘から何気に日本海を望んで…

  2. 光のカタチ

    ACROS 100Ⅱ Ai-Nikkor 24f/2.8s+Y2 Nikon…

  3. シュワッチな出入り口

    コレ、6月27日午後の撮影です。りゅーとぴあ・・どうなってるんだろうと?…

  4. 昔の炊事場

    光の乏しい室内で手持ち撮影してみた。f2.8解放、1/20秒、ISO…

  5. ひかりもの

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3隣の…

  6. チャリ通途中の桐の花

    RVP100 Ai-Nikkor 180 f/2.8s ED NikonF3…

  7. すべて黒尽くめの男

    その男は服、ズボン、靴、リュック、帽子、自転車、マスクまで全て黒尽く…

  8. 街中の鳥居

    新潟市白山神社の鳥居、先月27日の撮影です。こんな天気が新潟の空にあ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。