なんじゃこりゃ!?

白帯のビラビラ模様とその重なりが面白く、真上から狙ってみたキノコ。

この方はどちらさんでしょう?

カワラタケにしては大きいような。

サルノコシカケにしては・・う~ん・・どうなんだろう。

切り株の地膚が見えないくらいにゴワ~と生えている。

肉厚で弾力あるような、ないような。

コルク質みたいだし。

朝露に濡れて表面はヌルヌルなんだけど乾いたらカサカサになるんだろうな。

柄はない。

数カ月前に公園主催の『身近な生き物・・』とか言う講演会があって、それに参加したことを思い出した。

そこでは講師の1人がきのこについて話をされていた。「菌が集まって増えて目に見えるカタチになった状態を“きのこ”と呼んでいる」と。

じゃあ、このきのこを構成している菌はなんじゃろな?

調べて見たら『腐朽菌』という名前に辿り着いた。

さらにその先に分類上のゴチャゴチャがあって、もっともっと奥深いのを知って、好奇心が一気に萎えてしまって、ビールを飲むことにしたのだった。

『腐朽菌』なんて書いたけど、確証なんてないし。

レンズの絞りf8、1/15sec ミラーアップ撮影

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105 f/4 NikonF3  11月中旬撮影  鳥屋野潟公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

赤い実にトンボはとまってくれない

草紅葉

関連記事

  1. 朱に染まる鳥屋野潟

     26日新潟日報朝刊「窓」の欄、16歳の高校生の投稿記事が掲載されていた。『…

  2. 鳥屋野潟/春霞

    30日も仕事である。忘年会も、新年会も我々の業界ではそんな言葉は存在しない…

  3. 散り花

    2015年5月3日(日)撮影 鳥屋野潟公園の一角。八重桜の花びらが、その役目…

  4. 湖上の白鳥

    寒波の襲来で15日早朝は鳥屋野潟が凍り付いていました。園内で雪面の陰影を撮…

  5. 朱色に染まる鳥屋野潟

    台風10号の置き土産ですね(16日)。GRⅡで撮影した画像は投稿済み…

  6. 5月最後の朝焼け・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅡ5月31日午前4時23分頃の鳥屋野潟の朝焼け。…

  7. 葉痕・オニグルミ

    Facebookに先日投稿した【オニグルミ・猿顔】のモノクロバージョ…

  8. 鳥屋野潟また来年

    台風19号による被害、どんどん拡大してる。甚大な被害だ。過去のデータ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。