ゴマダラカミキリ

2015年7月4日(土)撮影
 コガネムシを撮影後、次に目にしたのがカミキリムシ。
個体名はゴマダラカミキリ。どこにでもいるヤツだ。
ヤブガラシの花芽に上りつこうとしていて、今にも飛び立ちそう。
脚の踏ん張り場所を確かめては背中の“羽根格納庫”を開く準備。
 三脚の雲台をフリーにして両手でカメラを抱えて動きを追います。
動き回る被写体で、ピントを合わせようと神経が集中します。
左手でレンズのピントリングを回し焦点を探し、合わせていきますが、
動きについていけません。(約30年前のマニュアルレンズだし)
タイミング良いところで最初にパシャリ。
花芽に登り、飛び立つ瞬間もパシャリ、パシャリ。
 さて現像はどうなっているのでしょうか?
結果、1枚目・・なんとか。2,3枚目・・羽根の開き中途半端。
4,5枚目・・カミキリムシの姿さえ無し。
掲載写真は1枚目の「なんとか」。
 RVP100 105㍉ NikonF5兄   鳥屋野潟公園にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コガネムシ

円盤形ギザギザマーク

関連記事

  1. 秋色ナナカマドの実

    2015年10月4日(日)撮影今年はナナカマドの実がやたら綺麗に…

  2. 鳥屋野潟・夜明け前

    先週末に現像が出来上がっていたが、フィルムスキャナーの調子が悪く、ああでもな…

  3. 謎の”X”

    2015年6月21日(日)撮影 午前6時、鳥屋野潟公園かめ吉田んぼ脇観察池の…

  4. “野菜の証明”

    Rollei RETRO 80S Ai-Nikkor 24f2.8s Nik…

  5. 鳥屋野潟の日の出

    RICOH・GRⅡこの写真は今朝なんです。日の出前はそれなりに赤…

  6. Damage

    陸に上がった舟、右舷の胴部分のダメージに惹かれました。何層に…

  7. 泡沫の流れ b

    眠れない夜に書棚から野尻抱影の本を引っ張り出してツマミ読み。この人、英文学者…

  8. 露草色

    2015年8月中旬撮影 見れば見るほど、吸い込まれるほど清楚で瑞々しい青なの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。