ゴマダラカミキリ

2015年7月4日(土)撮影
 コガネムシを撮影後、次に目にしたのがカミキリムシ。
個体名はゴマダラカミキリ。どこにでもいるヤツだ。
ヤブガラシの花芽に上りつこうとしていて、今にも飛び立ちそう。
脚の踏ん張り場所を確かめては背中の“羽根格納庫”を開く準備。
 三脚の雲台をフリーにして両手でカメラを抱えて動きを追います。
動き回る被写体で、ピントを合わせようと神経が集中します。
左手でレンズのピントリングを回し焦点を探し、合わせていきますが、
動きについていけません。(約30年前のマニュアルレンズだし)
タイミング良いところで最初にパシャリ。
花芽に登り、飛び立つ瞬間もパシャリ、パシャリ。
 さて現像はどうなっているのでしょうか?
結果、1枚目・・なんとか。2,3枚目・・羽根の開き中途半端。
4,5枚目・・カミキリムシの姿さえ無し。
掲載写真は1枚目の「なんとか」。
 RVP100 105㍉ NikonF5兄   鳥屋野潟公園にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コガネムシ

円盤形ギザギザマーク

関連記事

  1. ピロピロとマンサクの花

    午前中は台所で食器洗い、そして部屋の片付け、風呂の掃除。ここ…

  2. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  3. 燃える 鳥屋野潟

    写真は16日土曜日、出勤前に撮影している。この頃、台風18号は九州上陸を伺…

  4. マルバマンサク咲く

     「まず、最初に咲く」からマンサクとも言われますが、「じゃあ、ロウバイや福寿…

  5. 夜の終わり/鳥屋野潟

    依頼してから、なか一日でリバーサルフィルムの現像が出来上がった。早速受取に…

  6. 清まし顔の黄花かな

     鳥屋野潟公園「流れ」の小径沿いですね。この公園は散歩にジョギングにバードウ…

  7. 桃色な朝はいつなんだろ

    在庫写真から雲がちょこっと出ていれば出勤前に朝焼けを撮影しているが、昨年の…

  8. 泣き出しそうな鳥屋野潟

    耐えられないくらい、たっぷり水分を含んだ大気に包まれている。雨がポツリと落…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。