ぼ~と雲を眺めてみれば・鳥屋野潟

先月31日、日の出直前の空模様は良かった。朝焼けじゃなくて雲の表情なんだけど。太陽の斜光線が上空の雲を次々に浮かび上がらせていくんだ(写真)。

それは様々な雲が集まって、その場の雰囲気を表すなら混声合唱団みたい。

鳥屋野潟を一望出来る橋の街路灯にとまったカラスを指揮者に喩えるなら、葦原から湧き出るオオヨシキリの声や飛び去る際の足蹴りを食らわすようなアオサギのダミ声は何にあたるのかな、なんて、ぼ~と考える。

そんな僕の視線のずっと奥に横たわる雲達。頭の中の空想と目にする光景が重なり合ってそんな風に思えるのでした。

写真の真ん中は薄く細い絹糸がス~と流れている。じっと魅入っているとヤワヤワと揺れ動いている感じ。しばらくすると頭上高く手荒な雲がゴロゴロ転がってきた。

じつに個性豊かな雲が集まったなぁ~。

RVP100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3  鳥屋野潟 5月31日撮影

*撮影当日のFacebookに掲載した写真はGRⅡで撮ったものです。

白黒フィルム再販

昨年秋に製造販売を中止した白黒フィルムがファンの根強い要望に応え復活する。

入手困難になった原材料の一部に新材料を使い、装いも新たに今秋登場する。

これまで白黒フィルムなんて使ったことがなかった。それでいながら販売中止のニュースを聞いて寂しくなった。

ちょっとこの世界も覗いてみたいと思っています。

販売価格、まだ知らないけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

太陽のような“ホニャララ”

アヤメに重ねる笑顔

関連記事

  1. 綿毛

    2015年4月26日(日)撮影 鳥屋野潟公園”流れ”の小径脇。岸辺の土手近く…

  2. Red and Black

    ~新潟市/鳥屋野潟の夜明け~ 写真は2014年の6月3日に撮影している。後に…

  3. コガネムシ

    2015年7月4日(土)撮影 夜明けとともに雨があがり、明るくなってきました…

  4. 朝焼けと爺さん

    じいさんは既に80過ぎ。自動車免許の更新を控えていて、「今回で駄目か…

  5. 木洩れ日とモゾモゾ

    頭上の木々の葉という葉、至る所にセミの抜け殻がぶら下がっている。1枚の葉に4…

  6. 雪崩れるビッグスワン

     起きたら白くなっている。出勤が大変と感じるよりも、なぜか嬉しい。たぶんすぐ…

  7. 薄化粧・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ岸辺で鮒が動き出したツバメが湖面すれすれに滑空する…

  8. なびく水面、なびかない頭髪

    2015年9月24日(木)撮影 風があります。カメラのストラップが右から左へ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。