神社猫

品があるって言うか凜々しい・・そんな猫でございました。

日常を平々凡々と過ごしたが故に汚れてしまった体や心身で近づくのは気が引ける・・そんな気分になったのは神域を包み込む大気のせいだけではあるまい。

猫様から放たれたオーラを確かに認めたせいでもある。

この猫、僕より遙かにオトナだな・・そう感じましたね。

「近づくな」・・そう呟いた猫声をやっぱり聞いたんだ。

だから「はい、わかりました」と、わたくし。

母の毛染めを買いに行く途中、寄り道した若宮神社の境内で偶然出くわした。

お休みのところ予期せぬ私の登場で、イラついているようだ。

その証拠に彼からは寄ってこない。

こちらがゆっくりと間を詰める。

しばらくはジッとしてくれるがそのうち離れた場所に座り直す。

RICOH・GRⅡ  胎内市 14日撮影

朝焼け

福島潟で久々の朝焼けを観た。

焼けそうでそうならないパターンかと一旦その場を離れたが、日の出が近づくにつれフワフワ雲がほんのりと染まってくれた。

今回は全てフィルムでの撮影。

現像仕上がりが楽しみーと言いたいところだが肝心な時間帯はトイレの中!

我慢ならなかったのでした。

憂鬱なのは神社猫、アンタだけじゃないんだな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

野良

夜の萬代橋

関連記事

  1. 冬のメジロ

    過去写真 初掲載休日は女房そっちのけで野鳥撮影に没頭していた頃の写真…

  2. 草紅葉

    秋が深まるとイネ科の枯れ草が目立ってくるんですね。華やぐ花々…

  3. カマキリのポートレート

    身を隠す場所なら幾らでもあるというのに、ママコノシリヌグイ?の花の下、風に揺…

  4. バカマ の うなじ

    RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s Nikon…

  5. ミツバツツジは振り向いてくれない

    先月27日の撮影ですから、今は既に花落ちて、その盛りの姿はありません。新緑…

  6. ギンリョウソウ 秋バージョン?

     これは一体、何でしょうか。生きている・・植物・・白い・・きのこ?環境は・・…

  7. 自転車乗り入れ禁止マーク

    100TMX Ai-Nikkor 35f/2s+Y2 NikonF36月…

  8. 春待つカタクリ

    2012年4月15日関川村、鷹巣キャンプ場。今年は積雪が異常に多…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。