神社猫

RICOH・GRⅡ

胎内市・若宮神社の猫ちゃんです。

「猫ちゃん」って書いたけど、実のところ撮影した日が初対面かも。

社殿の軒下、落ち葉が敷き詰められた“布団”の中から這い出てきたのです。いや、僕が近づいたので危険を感じて寝床から出てきたのかも。

ただ、一目散に逃げるでなく、僕の出方をうかがってるんですね。

「コイツ、なにやらかすんだろう」ぐらいな感じで僕を睨んでくる。

アリアリなんです、邪魔されたくない感じが。

ご飯をくれる相手じゃなければ関わりたくないみたい。

しばらく互いの距離が縮まりません。

僕が静かに近づくと猫様は何気に遠ざかっていく。

その離れ方、大したもんです。怖いから僕との距離をおくのではなく胡散臭いオヤジの面倒はゴメンだね・・そんな離れ方。

ゆっくりした動作なんです。

長い時間かかりましたね、距離を縮めるのは。

写真は猫ちゃんが折れてくれたのかな。

急に近づけたんです。

今のうちに撮っちゃおうとレンズを向けたのは言うまでもありません。

なんかね、猫でも僕より大人だなと感じました。

威厳あるその態度、僕にはマネ出来ないなと。

~母の毛染めを買いに行く途中の出来事・胎内市~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

野良

夜の萬代橋

関連記事

  1. 健気に咲く小花にホロリとなる

    切ないほどパッと花開いてくれていた。寒さのあまり頭を垂れてい…

  2. 冬のメジロ

    過去写真 初掲載休日は女房そっちのけで野鳥撮影に没頭していた頃の写真…

  3. サンカヨウの花

     きれいなサンカヨウの花だった。清楚な姿にハッとなると同時にスーッと疲れが抜…

  4. ハクセキレイ

     色合いが似ている奴にセグロセキレイがいる。どちらも白と黒だから遠く離れてい…

  5. たんぽぽの綿毛

    タンポポンの綿毛。柔らかな光が欲しくて、曇り空のもとで撮ってみました。背…

  6. 高貴なカキドオシ

    2016年4月下旬撮影漢字にすると『垣通し』。垣根を…

  7. この時期、紫と言えば カキツバタ?

    この時期、野山へ出掛けると、身の丈目線で『緑と紫』の取り合わせが絶妙…

  8. ウスバシロチョウ

    雑記今日22日、右目の緑内障定期検診日。午前中に瞳孔を開く検査を終え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。