ユスリカと朝焼け

2015年6月5日(金)撮影
早朝4時前に上沼橋に到着。冷たい風が時折吹いてきます。
一通り吹き終わると私の体の周りに虫柱が立ち始めました。
体からの放射熱や二酸化炭素の発生を敏感に察知したのでしょうか。
ユスリカです。決まってカメラの高さに虫柱の集団が出来ます。
カメラ高は私の頭部近く。もしかすると私の頭部からの放射熱を
彼らの熱感知器がとらえたのかもしれません。
水面では魚が盛んに飛び跳ねています。虫を捕まえているのでしょう。
4時10分過ぎ、東の空低く朱色に染まり出しました。
ファインダーを覗き構図を調整している間もユスリカが邪魔します。
手で追い払ってもさほど効果はなく、すぐに虫柱が出来てしまいます。
「映っても小さな虫だし、手前だから判らない」と判断しましたが、
現像後のスリーブをルーペで見てビックリ。ゴミのようにポツポツ。
ほぼ全てのコマに”付着”していました。甘く見てしまった。

RVP100 35ミリ NikonF5弟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カラスと一緒の朝焼け

光る雲

関連記事

  1. 不安な夜明け・鳥屋野潟

    4日、5時6分の鳥屋野潟。台風が接近している時の夜明けは、時…

  2. 木洩れ日とモゾモゾ

    頭上の木々の葉という葉、至る所にセミの抜け殻がぶら下がっている。1枚の葉に4…

  3. かわいらしい すももの花

    女房の入院準備前でドタバタ。気分転換に公園へ散歩に行く。…

  4. 思い出せない朝焼け

    2015年5月23日(日)撮影・・かも 現像上がりのスリーブを透かして見るま…

  5. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな…

  6. 朝日と波紋

    6日、日曜日、早朝の鳥屋野潟。ちょうど5時頃でしょうか。思えば日の出の時刻が…

  7. ヒメジャノメ

    主役のヒメジャノメ(姫蛇目)には悪いが、背景のボケ具合に妙にムラムラきた。…

  8. 何だか嬉しいニイニイゼミ

    新潟市・鳥屋野潟公園子供の頃、セミと言えばアブラゼミで時たま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。