ユスリカと朝焼け

2015年6月5日(金)撮影
早朝4時前に上沼橋に到着。冷たい風が時折吹いてきます。
一通り吹き終わると私の体の周りに虫柱が立ち始めました。
体からの放射熱や二酸化炭素の発生を敏感に察知したのでしょうか。
ユスリカです。決まってカメラの高さに虫柱の集団が出来ます。
カメラ高は私の頭部近く。もしかすると私の頭部からの放射熱を
彼らの熱感知器がとらえたのかもしれません。
水面では魚が盛んに飛び跳ねています。虫を捕まえているのでしょう。
4時10分過ぎ、東の空低く朱色に染まり出しました。
ファインダーを覗き構図を調整している間もユスリカが邪魔します。
手で追い払ってもさほど効果はなく、すぐに虫柱が出来てしまいます。
「映っても小さな虫だし、手前だから判らない」と判断しましたが、
現像後のスリーブをルーペで見てビックリ。ゴミのようにポツポツ。
ほぼ全てのコマに”付着”していました。甘く見てしまった。

RVP100 35ミリ NikonF5弟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カラスと一緒の朝焼け

光る雲

関連記事

  1. 冬の落ち葉

    吹雪いた翌朝、鳥屋野公園に出掛けました。積雪で30センチ近くありま…

  2. 秋 サンシュユの実-2

    2015年9月23日(祝)撮影前回掲載した写真が午後のもので、これは朝…

  3. 雨上がりの鳥屋野潟

    福島潟へ向かう途中に雨。行き先変更で上沼橋からの鳥屋野潟を撮ることにした。「…

  4. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな…

  5. 冷たい青

    雪の積もった階段を斜め上から撮ってみました。段差のエッジライ…

  6. 朝露キラリンチョ

    2015年8月中旬撮影 この種の湿地植物はどれもこれも同じように見え、区別す…

  7. トワイライト ゾーン

    「春はあけぼの」と言われるこの時期、日の出時刻が近づいてくると地上付近が真っ…

  8. 朝露キラリ・紅しじみ

    小っちゃな露玉を宝石のように散りばめた紅しじみとエノコログサ・・と書いた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。