葉っぱのピアノ

“葉っぱのピアノ”の前でまさに鍵盤を叩こうとするカマキリに出会った。

その目は真剣だ。

どんな演奏をするんだろう?

両腕の格好からしてたぶんベートーベンの『運命』か。

4日午後、ほろ酔い気分でコンデジ片手に家から鳥屋野潟公園まで歩いた。

これが失敗だった。

疲れるし、気持ち悪くもなった。

途中で止めたくなった。

スリッパの内側に足の甲が当たって擦れて、皮も剥けてヒリヒリ。

天気がこの上なく良かったのが唯一の救いだったか。

このカマキリ、「それがアンタの『運命』かも」と言いたげ。

不意に現れた僕に逃げることも出来ず、自分を落ち葉と見なして擬態したのか、それとも威嚇か。

どうであれ、僕の頭の中はやっぱりピアノを前にしたカマキリに見えてくるんだ。

RICOH・GRⅡ マクロモード 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夜明け・福島潟

眠れたかい?

関連記事

  1. 年増のくちびる・ビッグスワン

    2015年9月16日(水)撮影 東の空が赤く染まり始めていました。雲が赤い波…

  2. ハグロトンボ

    2015年7月19日(日)撮影 鳥屋野潟公園”魚つきの森”で一番最初に目にす…

  3. たかが鳥屋野潟 されど鳥屋野潟

    6日土曜日、鳥屋野潟の夜明けです。7月に入ってムムッとなる朝…

  4. 泡沫の流れ b

    眠れない夜に書棚から野尻抱影の本を引っ張り出してツマミ読み。この人、英文学者…

  5. ネコヤナギ・かぎ爪に見えるの巻

     ネコヤナギが雌雄異株だなんて初めて知ったみたい。今日までオイラにとってはど…

  6. 日の出直前の鳥屋野潟

    2015年6月7日(日)撮影 午前4時前、上沼橋。上空、目立つ雲もなくスコ~…

  7. 四匹のネコヤナギ

    ネコヤナギです。 鳥屋野公園、通称「流れの小径」沿いです。やっぱ、春を感じる…

  8. 鳥屋野潟・長雨のあと

    今日ようやく梅雨が明けた。その梅雨明けの日の朝を写真に収めよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。