「夏越し」の夜明け・鳥屋野潟

6月30日、1年の半分に当たる夜明けはこんな感じだった。

年中行事の一つ【夏越しの祓え】に当たるこの日は雲が幾重にもなり、日の出前にその陰影が際立ってきました。

私1人だけ。私以外に誰もいない。

1年の汚れを落とし、新鮮な空気を体内に取り込んで“浄化”するのに、うってつけの環境が整っていたのかもしれません。

夜明けの空を見上げながら、大きく息を吸い込み、フ~ッと吐き出すのを何回か繰り返しているうちに雲はこんな形になった。

「オイラの身体に溜まった毒素かも」・・なんて思ってしまうほどに、湖面上空は曇が溜まっては厚さを増していくのでした。

これは朝焼けの後半。頭上の薄い雲が明るくなってきたようです。

RDPⅢ(プロビア100F) AI-Nikkor 35 f/2s NikonF3  鳥屋野潟

フィルム

ベルビア100フィルムを入手できず、素直な発色をするRDPⅢを使用しています。ベルビアタイプに比べて発色がおとなしいといわれますが、事実、そうかも。

でも、ちょっと使いたくなりました。

NikonF3

4月にオーバーホールした愛機の調子が悪い。

直後から気になっていたのが、コマとコマの間の黒いスリット。これが均一でない。幅の狭いところと広いところでは2倍ぐらいの開きがある。

これがだんだん顕著に現れてくるようになったから、修理店に持ち込んだ。

店主に事情を話したら、「調整します」とのこと。

Nikonは今年3月からマニュアルタイプのカメラやレンズの「機能回復修理」を期間限定で受け付けていて、大盛況だ。この秋にも再受付を行う。

店主も「これほどまで反響があるとは思いませんでした」とのこと。

・・とは言うけれど、撮影場所でフィルムカメラを使っている方とはまだ出会っていないんだな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夜明け空を駈ける

W杯/日本対ベルギー ハーフタイムの福島潟

関連記事

  1. アカバナマンサク

    アカバナマンサク前回、「ピロピロとマンサクの花」を掲載したが、すぐ近…

  2. 葉っぱのピアノ

    “葉っぱのピアノ”の前でまさに鍵盤を叩こうとするカマキリに出会った。その目…

  3. アナタに花束をあげよう

    RICOH・GRⅢスポーツ公園内の小径を歩いてたら目の前にデロンと現れた…

  4. どうしちゃったんだろ・朝焼け

    RICOH・GRⅢ4月下旬から出勤前の朝焼け撮影を再開してるが、「おぉ~…

  5. ハラビロカマキリ

     たぶん、きっと、ハラビロカマキリだろう。黄緑色で胴がデップリしているし、よ…

  6. 鳥屋野潟・ミルメーク

    まるで、コーヒー牛乳みたいな色合いに染まりました。記憶が確かなら、6月6日…

  7. その名は「マサキ」

    午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。「柾」の実の…

  8. 鳥屋野潟・水上花火

    梅雨の中休みに現れる朝焼けはかなりダイナミックと個人的には思っている。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。