「夏越し」の夜明け・鳥屋野潟

6月30日、1年の半分に当たる夜明けはこんな感じだった。

年中行事の一つ【夏越しの祓え】に当たるこの日は雲が幾重にもなり、日の出前にその陰影が際立ってきました。

私1人だけ。私以外に誰もいない。

1年の汚れを落とし、新鮮な空気を体内に取り込んで“浄化”するのに、うってつけの環境が整っていたのかもしれません。

夜明けの空を見上げながら、大きく息を吸い込み、フ~ッと吐き出すのを何回か繰り返しているうちに雲はこんな形になった。

「オイラの身体に溜まった毒素かも」・・なんて思ってしまうほどに、湖面上空は曇が溜まっては厚さを増していくのでした。

これは朝焼けの後半。頭上の薄い雲が明るくなってきたようです。

RDPⅢ(プロビア100F) AI-Nikkor 35 f/2s NikonF3  鳥屋野潟

フィルム

ベルビア100フィルムを入手できず、素直な発色をするRDPⅢを使用しています。ベルビアタイプに比べて発色がおとなしいといわれますが、事実、そうかも。

でも、ちょっと使いたくなりました。

NikonF3

4月にオーバーホールした愛機の調子が悪い。

直後から気になっていたのが、コマとコマの間の黒いスリット。これが均一でない。幅の狭いところと広いところでは2倍ぐらいの開きがある。

これがだんだん顕著に現れてくるようになったから、修理店に持ち込んだ。

店主に事情を話したら、「調整します」とのこと。

Nikonは今年3月からマニュアルタイプのカメラやレンズの「機能回復修理」を期間限定で受け付けていて、大盛況だ。この秋にも再受付を行う。

店主も「これほどまで反響があるとは思いませんでした」とのこと。

・・とは言うけれど、撮影場所でフィルムカメラを使っている方とはまだ出会っていないんだな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夜明け空を駈ける

W杯/日本対ベルギー ハーフタイムの福島潟

関連記事

  1. 全滅

    インフルA型に感染し、床に伏しておりました。生産的戦闘能力なんてあってたま…

  2. 冬の きのこ

    この冬のキノコ、シイタケ? ヒラタケ? それとも他の種類でしょうか。触って…

  3. ぼ~と雲を眺めてみれば・鳥屋野潟

    先月31日、日の出直前の空模様は良かった。朝焼けじゃなくて雲の表情な…

  4. 落ち葉とロングドレス

    2015年11月15日(日)撮影雨脚が弱まって、公園に行って…

  5. ヤマトシジミちゃん

    2015年8月30日(日)撮影ヤマトシジミ。小っちゃい。翅の表は…

  6. 銀杏と銀杏

    ややこしや~「イチョウとギンナン」とキーボードを叩いたら『銀杏と銀杏』と表…

  7. 雨雲

    ずっと遠く、山の稜線上で堰き止められた雨雲がだんだん折り重なって、地上と天井…

  8. 鳥屋野潟・水上花火

    梅雨の中休みに現れる朝焼けはかなりダイナミックと個人的には思っている…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。