いっぱい光を浴びなさい

今のうちに沢山の光を浴びなさい。

太陽が照っているうちに思いっきり葉を伸ばしなさい。

そのうちカタクリが起きだして、光を浴びたくてもその葉っぱの影になっちまう。

そのカタクリだって頭上の木々の若葉の影で、花の時期を終えてしまうのだから。

大地に芽吹いた命は等しく太陽の光を享受しうる・・小さなものから大きなものへと順番に。その一発目がこのキクザキイチゲに思えてきた。

初々しい容姿にもかかわらず、力の限り陽を集めている。

健気で美しいと感じました。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5  3月下旬 村上市

*思うに、キクザキイチゲに似ているアズマイチゲを見かけなくなった。ほぼ同じような場所で咲いているはずなのに。葉っぱの形で区別がつく。

どうしちゃったのだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

三角関係

白黒写真・一本の木

関連記事

  1. 元旦の朝・胎内市

    RICOH・GRⅢxRICOH・GRⅢxを手にとってみた。外観・・GRⅢ…

  2. 人知れず咲く花の名は?

    2016年4月上旬撮影 関川村鷹巣杉木立、朽ち枯れた枝が一面に敷き詰…

  3. 落ち葉の中からフキノトウ

     関川村鷹巣キャンプ場。吊り橋を渡り雪の中を道なりに進むと右側に荒川。飯豊山…

  4. 夏の夕暮れ時

    14日、夕暮れ時と言っても、まだ6時前のことですが、新発田(しばた)市の…

  5. 蓮畑のサギ

     GW真っ只中。昨年は鳥屋野公園で”春三色”を撮影した。本日、同じ場所で八重…

  6. ホオズキ・鬼灯

    ホオズキは漢字で鬼灯と書く。お盆の時期に仏前やお墓に備えるの…

  7. 白花

    2016年4月12日午後撮影/関川村 カタクリ、キクザキイチゲは既にその盛り…

  8. コブ・瘤にしか見えない

    樹皮がめくれたか、そのコブだろう・・そう思うか気にもとめない。だから…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。