シオカラトンボ

 福島潟で昨年に撮影したシオカラトンボ。
まだ陽がささない早朝の時間で羽根を休めて体力の回復を図っているのか。
暗い水面に映り込んだ右上の葉陰の形や大きさにこだわった。
 撮影当日、捕虫網を持った写真屋がいた。「何でだ?」と
気になっていたが、その網でトンボを捕まえ、何らかの方法で
弱らせて気に入る葉先や花びらに止まらせ撮影に興じていた。
これをどう思うかは皆さんの判断に任せます。

 RVP100 105ミリ NikonF5   2014年6月頃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

不動滝

かたくりの花

関連記事

  1. 霧の竜巻ハウス

    2015年9月21日(祝日)撮影  土手沿いから夜明けの福島潟を撮影しようと…

  2. 吹き溜まりで見つけたもの

    4時起きしてやって来た福島潟、待っていたのは暗闇と寂れた湖面と冷たい風。撮…

  3. 霜の華

    25日、早朝の福島潟。春間近なのか、雪面が所々で裂けている。『雪割れ』と呼…

  4. 紅露草

     昨日と違って今朝の福島潟はそれなりに赤く染まってくれました。ギャラリーはオ…

  5. 夜明けの霧潟

    福島潟は霧の中。遠く山の端も、手前の野焼き後の黒ずんだ大地も…

  6. そのまま・・動くなよ~

    陽が射して暖まってくると、飛び交う蝶が、やたら目に付いた。少…

  7. ハンノキ いけ〜っ!

    日本列島に台風18号接近。関東では警報が発令されているのに、こちらは…

  8. 和服の似合う女

    2015年9月27日(日)撮影夜明け前、真っ暗な駐車場に乗り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。