小高い丘の上から・海

新潟市の住処から北へ約18㌔。島見浜の小高い砂丘から何気に日本海を望んでいると、水平線上に貨物船が浮かんでいるのが見えました。

船は左向き。

右が北になるから南下しているのだろうけど動いているのかよく分かりません。

どっちに向いていようがどうでもいいんです。

ただ、何もせずにぼんやり海を眺めるのもいいかなと。

船を絡めて何気に撮ってみた。

11月にしては穏やかな表情の海だったかな。

50㎜標準レンズ。f5.6、1/500秒(ISO 100)。実際より若干アンダー目に発色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

無くなるということ

寂れた冬がやって来る

関連記事

  1. 寂れた冬がやって来る

    11日、爆弾低気圧の通過で雨、潮、砂、ごちゃ混ぜの嵐の中で撮影している。…

  2. 電線に囲まれたNEXT21

    Kodak T-max100 Ai-Nikkor 35f/2s+Y2 Nik…

  3. 我慢な日常・・じゃないのね

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3ずっ…

  4. モンブランとお坊さん

    街中を歩くなんて昨年までの僕には考えられないこと。人混みが嫌い、車の…

  5. 萬代橋

    地元新聞社社屋近くの河川敷から。信濃川の右岸側から古町方面を…

  6. 入港する新日本海フェリー

    Kodak Tri-X400 Ai-Nikkor 180f2.8s ED N…

  7. 潮の匂い・浮き球

    RICOH・GRⅡコロナの影響で家の中にいることが多くなった。街…

  8. 梅雨の合間の日本海

    突然ですが、「梅雨の晴れ間」と「梅雨の合間」、ホントはどっちが正しい表現…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。