朝焼けと爺さん

じいさんは既に80過ぎ。自動車免許の更新を控えていて、「今回で駄目かも」「テストで点数が足りないと、医師の診断が必要になってくるんです」と呟いた。

確かに足腰が弱そうだ。三脚を担いで歩く姿は前屈みで、急いているのか肩で大きく息をする(首にはもう1台、カメラをぶら下げている)。

そのじいさんが最近よく夜明けの鳥屋野潟に現れるようになった。8月に入ってからほぼ毎日だ。その意気込みには敬服する。しかし、此方は内心ハラハラしている。

じいさんの地味な服装に。

上下ほぼグレー色。薄暗い中では道路の路面と区別しにくい。動く車の運転席から見れば、なだらかに上昇右カーブ。車のライトが下向きなら間違いなく気がつかない。

いくら歩道で自身は白線内側といえども、三脚の脚は車道に出ている。まだ暗い中で通る車はかなりのスピード。そのうち接触事故に遭うんじゃないかと心配だ。

それで、警察から頂いた手や脚に巻き付ける反射材を渡そうと常に持ち歩いているのだが、いまだ渡せないでいる。互いに会話しているのに、その時になると出過ぎた事かな・・と思い留まってしまう。

写真は8月20日(日)に撮影したもの。この時も隣りにじいさんがいたのでした。

RVP100 AI-Nikkor 50 f/1.2s(f5.6、1/15)   鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オレンジ潟

縄文の光

関連記事

  1. 冬の青空

    写真は大雪が去った翌13日の午前中、鳥屋野潟公園で撮影した。手前のケヤキを…

  2. 光の道

    私の部屋の窓からは東から北にかけての空が丸見え。夜は布団を敷いた状態で、寝方…

  3. 寸光

    他人との繋がりに“疲労”を感じる時があります。届いたメールの返事が遅れると…

  4. 鳥屋野潟の日の出

    2015年4月19日(日)撮影 寝過ごした。福島潟へ行く予定だったが夜明け前…

  5. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  6. 七月の朝がもうじき?

    今日は台風15号の影響で「朝、もしかすると焼けるかも」と思って鳥屋野…

  7. ネコヤナギ・かぎ爪に見えるの巻

     ネコヤナギが雌雄異株だなんて初めて知ったみたい。今日までオイラにとってはど…

  8. 主菓子

    目の覚めるような綺麗な苔で足を止めて見入ってしまった。午前中…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。