朝焼けと爺さん

じいさんは既に80過ぎ。自動車免許の更新を控えていて、「今回で駄目かも」「テストで点数が足りないと、医師の診断が必要になってくるんです」と呟いた。

確かに足腰が弱そうだ。三脚を担いで歩く姿は前屈みで、急いているのか肩で大きく息をする(首にはもう1台、カメラをぶら下げている)。

そのじいさんが最近よく夜明けの鳥屋野潟に現れるようになった。8月に入ってからほぼ毎日だ。その意気込みには敬服する。しかし、此方は内心ハラハラしている。

じいさんの地味な服装に。

上下ほぼグレー色。薄暗い中では道路の路面と区別しにくい。動く車の運転席から見れば、なだらかに上昇右カーブ。車のライトが下向きなら間違いなく気がつかない。

いくら歩道で自身は白線内側といえども、三脚の脚は車道に出ている。まだ暗い中で通る車はかなりのスピード。そのうち接触事故に遭うんじゃないかと心配だ。

それで、警察から頂いた手や脚に巻き付ける反射材を渡そうと常に持ち歩いているのだが、いまだ渡せないでいる。互いに会話しているのに、その時になると出過ぎた事かな・・と思い留まってしまう。

写真は8月20日(日)に撮影したもの。この時も隣りにじいさんがいたのでした。

RVP100 AI-Nikkor 50 f/1.2s(f5.6、1/15)   鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オレンジ潟

縄文の光

関連記事

  1. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

  2. 根開け

    家によくやって来る野良猫がゴロゴロニャ~と鳴くようになった。今年も子作りの…

  3. 露草色

    2015年8月中旬撮影 見れば見るほど、吸い込まれるほど清楚で瑞々しい青なの…

  4. 鳥屋野潟また来年

    台風19号による被害、どんどん拡大してる。甚大な被害だ。過去のデータ…

  5. 私という暗黒物質

    Kodak T-MAX400 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8…

  6. 人知れず野ブドウの実

    鳥屋野公園では岸辺の茂みの中に多く見かけますが、興味の無い方はまず気づか…

  7. 清めてくれた鳥屋野潟

    三脚を体に対し水平(十字クロス)に横持ちし、葦原の中を進んでいく。…

  8. 夜明け前

    2015年9月下旬撮影/鳥屋野潟・上沼橋から 掲載写真は真北の方向で、遠く見…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。