枯草色と赤朽葉・ポジ&NikonF5

鳥屋野潟公園、花育・食育センター側一角での撮影。

ここは夏の間、湖底の堆積物を汲み上げる機材の搬入路であり仮置き場だった。

撤去後は我先にとばかり成長し、風にそよいでいた雑草。

誰も気にも留めない雑草でもある。

それが秋の深まりとともに色彩が薄れ、冬の足音が聞こえ始めるとやがて枯れ草色に変わり始めた。冷え込みが強くなるにつれ濃なっていく。

ムラサキシキブの撮影のため近くを通る度、気になっていた。

低気圧が通り過ぎた翌朝、陽が射し急いで現場へ行くと辺りには枯葉。

太陽に向かってしゃがみ込み、そのまま腹這いになる。

するとどうでしょう。くすんだ枯れ葉と紅葉が鮮やかに光り輝いて見えます。

上着もズボンも濡れたけど、枯れゆく儚さにただ感動するのみ。

ベルビア100 105ミリマクロ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

期日前投票の朝 

初冬の福島潟にて

関連記事

  1. たかが鳥屋野潟 されど鳥屋野潟

    6日土曜日、鳥屋野潟の夜明けです。7月に入ってムムッとなる朝焼けがこ…

  2. 露の蝶

    画像はどこだ?セイタカアワダチソウの花序にとまったモンシロチョウ。晴れ…

  3. 雨上がりの鳥屋野潟

    福島潟へ向かう途中に雨。行き先変更で上沼橋からの鳥屋野潟を撮ることにした…

  4. 鳥屋野潟また来年

    台風19号による被害、どんどん拡大してる。甚大な被害だ。過去のデータなん…

  5. 鳥屋野潟

    新潟市・鳥屋野潟(上沼橋から)今日は20日、「もしかすると、朝焼けいい…

  6. 「夏越し」の夜明け・鳥屋野潟

    6月30日、1年の半分に当たる夜明けはこんな感じだった。年中行事の一…

  7. シモツケ

    2015年6月13日(土)撮影 鳥屋野潟公園の所々。開花してから2週間は過ぎ…

  8. 変幻自在な光の変化に圧倒された・Ricoh gr…

    RICOH・GRⅢ身内の許しを頂いたこと、現像時、水洗いの水温調整に目途…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。