意地悪なジャノメチョウ

こんな意地悪な蝶は見たことない。みんな、根性がねじ曲がっている。

私が彼らの中心にいて彼らはかくれんぼを楽しむかのように周りでフラつく。忙しなく私に近づいて「アラヨッ!」と、股の間をすり抜けていくヤツもいる。

だから親近感が沸いてくるのだが、そこまでなんです。コイツ、性格悪すぎ。手を差し出せば触れそうなのに、何故か此方が近づくのは許してくれない。

大勢いるのだが2頭でじゃれ合っている姿を多く見かける。でも会話は長くは続かない。すぐに別れてはほかの相手のところへ地面スレスレの千鳥足で飛んでいく。

輪の中から外れて、「撮影出来る時があるんだろうか」と様子を見てみる。

なかなか着地しない。「よ~し、そこにとまってくれ~」・・間違いなく、とまらないのだ。とまりそうで、とまらない。

クロアゲハ、キアゲハ、そしてアオスジアゲハだって、着地しそうで、着地しない。動きも速い。アイツらは見た目でそんな感じがするから諦めがつくのだ。

観ていると二頭で会話を楽しむ時間はそろそろ終わりなようで、ツツジの灌木の下あたりで休むようになってきた。

そんな中で撮ったのが写真のジャノメチョウ。

コイツは薄焦げ茶で一回り大きいから♀だろう。ツツジの葉にとまったところをサッとピントを合わせて、ようやく撮ったもの。

近づくことが出来てもレンズのピントリングを回しているうちに「そんじゃ!」。なんどもやられて自暴自棄になりかけていた頃でしょうか。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5 三脚使用 新発田市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ノコギリクワガタの品格

ジャノメチョウ♂

関連記事

  1. 藍色・ヒメシジミ

    阿賀町・たきがしら湿原湿原の遊歩道脇、何やら小さな蝶が舞っています。草む…

  2. 桜にヒヨドリ

    春を迎えた瓢湖は桜、レンギョウの鮮やかな色彩に染まります。桜…

  3. バンの親子

    撮影地:新潟県 瓢湖/夏(過去写真) お気に入りなのか、しょっちゅうこのポイ…

  4. アケビの花

    昔懐かしい花に出会った(旧中条町、大輪寺の境内にもあった)。アケビだ。何…

  5. ネコヤナギにコガラ

     コガラです。3月上旬に”ネコヤナギにシジュウカラ”の写真を掲載したが同じ日…

  6. 生まれたてトンボ

    からだの色合いから羽化後間もないのだろう。ただし、判る範囲はそれくらいでどん…

  7. だ~れもいない

    7日を境に一気に寒くなっちまった。急激な気温の変化に体がついていけない。…

  8. 俺だけ見て!と言うけれど

    「後ろの仲間はいいから、俺だけ見て!」健気でか弱そうな姿にし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。