朝露

スギナ全体が朝露に包まれていた。
ここは三川村 たきがしら湿原。かつて限界集落があった。
集団移転後、暫くして回遊式の遊歩道が出来、現在は自然
観察指導に持って来いの場所になった。
 ただし、あまり知られていない。山深いこの場所まで目的が
無ければまず来る人はいない。
 この日はザゼンソウ、イワカガミの撮影が目的だった。
誰一人いない湿原の朝。霧が地を這う音が聞こえてきそう
な静けさの中、目に映ったのは光り輝く無数の朝露。
水分をたっぷり含んだ水の玉。こぼれ落ちそうで落ちない。
張力を微妙に保っている。
  180ミリレンズ  撮影年月日不明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイヤをまとったナンキンハゼ

特別天然記念物カモシカ

関連記事

  1. カキドオシ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  2. これってモノサシトンボ?

    阿賀町・たきがしら湿原 黒地に黄色でひょろ長く、胴に目盛りが付いている。モノ…

  3. 大輪菊

     「おめに菊、無理だでば~」「薄らばがっ!」そんな気ないし、聞いてもいないの…

  4. 子供の声と蕗の薹

     滝沢の水芭蕉群生地に向かって砂利道を歩いていて子供の声。立ち止まって耳を澄…

  5. 長旅終えて・・?

     長旅を無事終えて瓢湖への着水を試みようとしているのかな。翼と両足をいっぱい…

  6. 角田山のイカリソウ

     角田山、灯台コース上で撮影。GW期間中に家族で登山。このコースは海抜0メー…

  7. バカマの素顔

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8s+接写リング …

  8. 春待つカタクリ

    2012年4月15日 関川村、鷹巣キャンプ場。今年は積雪が異常に多く、日陰部…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。