朝露

スギナ全体が朝露に包まれていた。

ここは三川村 たきがしら湿原。かつて限界集落があった。

集団移転後、暫くして回遊式の遊歩道が出来、現在は自然観察指導に持って来いの場所になった。

ただし、あまり知られていない。山深いこの場所まで目的が無ければまず来る人はいない。

この日はザゼンソウ、イワカガミの撮影が目的だった。

誰一人いない湿原の朝。霧が地を這う音が聞こえてきそうな静けさの中、目に映ったのは光り輝く無数の朝露。

水分をたっぷり含んだ水の玉。こぼれ落ちそうで落ちない。

張力を微妙に保っている。

180ミリレンズ  撮影年月日不明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ダイヤをまとったナンキンハゼ

特別天然記念物カモシカ

関連記事

  1. 春が来た・バンザ~イ!

    RICOH・GRⅢそんなに太陽の陽が欲しいんか?葉っぱ まだ伸びきって…

  2. チョウトンボ

    アヤメなんだか菖蒲なんだかよく分かりませんが、その葉っぱ、いや茎?の根元近く…

  3. モゾモゾ

    蝉の幼虫。僕の生まれ育った新潟県下越旧中条町では、蝉の幼虫をモゾモゾ…

  4. カキドオシ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  5. 母ちゃんの中条祭り

    5日はかねてから予定されていた自身の定期検診日。 会社を休む…

  6. ハルジオンにヤブキリ?

    花は間違いなくハルジオンだ。花弁が細くごちゃついているし、蕾も下を向いている…

  7. 釣れたのは鯛ではなく亀だった・・

    ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Niko…

  8. 林の中のミズバショウ

     午後、久しぶりに旧笹神村の滝沢地区に行く。昔は車で林道を進んで行けたけど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。