赤と黒の鳥屋野潟

藪の中で人影が動いているとなると間違いなく不審者扱いされる。

4時前、出来るだけ目立たないように静かに朝焼けを待ってみました。

チャポン・・チャポンと水面が何やら波打っている。目を凝らしてみると魚の背びれが見えたり見えなかったり。ピチャピチ・・今度はすぐ近くから。

何だろうと音のする方を覗き込むとクサガメが死んだ魚を食べている。

突然、キジがけたたましい羽音を立てて私の頭上をかすめてもいきました。

真っ白い猫が前足を揃えてこっちを見ているではありませんか。

一人だけで心細いせいか周りで発する微かな音にも敏感に反応してしまいます。

音が皮膚から染み込んできて耳元で共鳴しているような感じ。

遠く山の端がじわりと赤味を帯びて色彩が変化してきました。

その様はさしずめ、黒い闇が赤く塗られていくかのよう。

可能な限りスローシャッターで感光時間を長めにとってみました。

「赤」をよりダイナミックに表現するためです。でもブレは大丈夫かな。

ベルビア100 35ミリレンズ nikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

霧の鳥屋野潟

「あやめ」「カキツバタ」「花菖蒲」ホントは何?

関連記事

  1. 雨雲が低すぎたか、紅が天空まで広がらない・Ric…

    RICOH・GRⅢ3日土曜日は東海・関東甲信で活発な梅雨前線の影響から土…

  2. 毛根しっかり、栄養満点な地膚かな・Ricoh g…

    RICOH・GRⅢx今朝は夜明け間もない頃まで雨は落ちていなかった。明る…

  3. 鳥屋野潟 一瞬のポワ~

    15日の鳥屋野潟の朝焼け。日の出時刻が4時21分になった。夏至の前後…

  4. イシミカワの実

    2015年9月22日(祝)撮影「かわいい!」と近づき、ツルを…

  5. 冬の きのこ

    この冬のキノコ、シイタケ? ヒラタケ? それとも他の種類でしょうか。…

  6. 私という暗黒物質

    Kodak T-MAX400 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8…

  7. 朝露キラリ・紅しじみ

    小っちゃな露玉を宝石のように散りばめた紅しじみとエノコログサ・・と書いた…

  8. ハラビロカマキリ

    たぶん、きっと、ハラビロカマキリだろう。黄緑色で胴がデップリしている…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。