ハンノキ いけ〜っ!

この記事は1分で読めます

 日本列島に台風18号接近。
関東では警報が発令されているのに、こちらは蒸し暑い。
 4時過ぎ福島潟ハス畑駐車場着。
盛大な虫の音がお出迎え。稜線もほんのりピンク色。
「いいかも」「そのまま、いけーっ」。急いでハンノキを目指す。
すぐに準備。入念に水平を確認。待つことしばし。
日の出直前にグァーンときた。
露出値はF5.6 超スローシャッターでブレが心配。
スピードを頻繁に変えてパシャパシャやるが不安は消せない。
おまけに、土手の上の位置ではハンノキが一部背景の暗部と重なってしまう。
いっそ、急斜面を下りようとしたが、地表面はふわふわで三脚も立てられない。
「もっといいアングルがあるはず」と感じていながら何もしない。
これでは進歩しない。考えろ。
 ベルビア100 55ミリ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

NikonF5にFUJIFILMのRVP100詰めて、「ホントはデジタルカメラも良いんだけど」、という素振り一つ見せずアナログ道を突き進んでいる。 身近な自然をテーマにしているが、これは裏を返せば遠くへ出掛ける経済的余裕が無い事を言っているのに等しい。 そんなヘンテコ親父の撮影日記です。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。