月映す水田

 自転車での帰宅途中、東の空に月が昇る。
満月は明日だが見た目はまん丸。
薄い雲が月をオブラートのように包み込んで、
きれいなおぼろ月夜を演出していた。
 チンタラ、フラフラと自転車をこいでいたが、
その月を眺めてしまったとたんギアがはいった。
蒸気機関車のようにポッポいわせて帰ってきた。
 夕飯は後回し。月が水面に映っている間に撮影しないと意味が無い。
露出はほぼカンでいく。「なんとか1枚欲しい」と念じつつも
その一方で「ビール飲みてぇ~!」。
 ベルビア100、nikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

春三色

澄んだ大気

関連記事

  1. 花咲く稲穂

      「ほら、見て。アレが稲の花。わかる?見える?」近くに住んでいるという奥さ…

  2. 見納め 夕焼け空

    2015年7月5日(土)撮影  家の前、田んぼ上空の”最後の夕焼け”です。幕…

  3. 夕焼け田んぼ

    会社から必死の形相?で自転車こいで戻る。「田んぼに行く。夕日!」と女房に伝…

  4. 腰を痛めた環水平アーク

    彩雲か、いや環水平アークこの日は子供の運動会。小学校生活最後の行事で気合が…

  5. あばら雲

     夏が終わった。8月20日から2,3日の間で一気に秋が近づいた。こんなに、季…

  6. 田植え直後の夕焼け

     夕方7時前、西の空が茜色になる。田んぼが夕日を映し出しているシーンが欲しか…

  7. 雲映す田んぼ

     暑い。寝汗をかく。4時起床。今日も間違いなく暑くなる。そんな感じの太陽の光…

  8. 稲の朝露

     海の日、でも仕事。出勤前に田んぼの朝露の撮影。「この時期、稲は盛んに水分を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。